ブログ お顔そり美容法って何なんですか?の質問に答える時 理容よもやま話
最近は、あちこちで耳にすることが増えたし、ブログなどでも見かけるせいなのか、
よく聞かれるようになったのが「お顔そり美容法って何なんですか?」という質問。


20140508_1.jpg


普通に考えると「お顔そり」と「美容法」は無関係にように見えますよね?
でも、そんな時には、なるべく簡単に短い言葉でお伝えしています。


女性お顔そりの一つの方法で、うぶ毛を剃ることのみを目的とせず、
マッサージのように行うクレンジングやお顔そりのレザー走行順などを、
リンパの流れや筋肉の方向を意識して行うことで老廃物の排出を助け、
さらに、皮膚構造を理解、意識してお顔そりをすることにより、
古く固くなった不要な老化角質を適度に取り去り、お肌の生まれ変わりを促進します。
また、お顔そりだけでは実感しにくいむくみ改善で小顔効果も期待できます。



何となくイメージは伝わりますか? ( ・ω・)モニュ?


これと同じなのが、ヘッドスパ。
ヘッドスパは、髪の毛や頭皮のシャンプーをすることを目的とはせず、
シャンプーでは取れない頭皮の汚れを取ったり、頭皮ケアを行うことを目的とします。
でも、結果的には、シャンプーもしていますよね?そういうことです。


また、ネイルケアも同じ。
爪切りだけなら自分でも出来るけど、爪の形を整えたり、甘皮の処理であったり、
指先を健康でキレイな状態でお手入れするのがネイルケア。
これも、結果的には爪を切っています。


お顔そり美容法も考え方としては、これらのメニューと一緒なんです。
目的ではないけど、結果としてのうぶ毛そりです。


お顔そり美容法を体験されたお客様は、うぶ毛が無くなったからではなくて、
続けることで、お肌がどんどん良くなっていくから「お顔そり美容法」をされます。
つまり、うぶ毛が気になるからお顔そりに行こうと思うのではなく、
続けるときれいでいられるから、定期的に通おうと思ってくれるのです。


お顔そり美容法をされていなくても、
女性お顔そりに力を入れている理容サロンは多いと思います。


今の方法で売上が伸び続けているのなら、そのままで良いと思います。
お客様に喜ばれるメニューであれば、客数も売上も口コミで自然と増えて行きます。


でももし、3年前や1年前と比べて客数、売上が増えていないのなら、
それは、新規客はあるけどリピートしないなど、何か問題があるはずです。
その問題を見つけ、解決し、リピート客を増やしていくこき、
さらに、効果的な新規客の集客方法、リピート客づくりをすることで、
売上を伸ばす方法を習得することをお考えになっても良いのではありませんか?


現在、F22お顔そり美容法登録サロンは全国で100店舗余りとなり、
専用掲示板での交流を通じて、皆さんがレベルアップを目指しています。


F22お顔そり美容法登録サロン一覧


ちなみに、掲示板の最近の話題はこんな感じ。


私はまだゼミナー等に参加していないのですが、
来週の水曜日ご予約のブライダルのお客様に、
F22スタータキットの商品で背中、デコルテ、腕、お顔の、
シェービングをしたいと思っておりますが、
どのようにつかえばいいのでしょうか?


オプションメニューを考えています。そこで質問なのですが、
スマイルフェイスさんの『くちびるパック』には
はちみつ配合と書かれていますが、APとはちみつを混ぜて塗布しているのですか?


お顔そりボディーそり後は、
正直もう一回拭き取りたいな〜と感じておりましたが、
コンディショニングパック後のスチームタオルでの拭き取りは、
お肌に負担がかかりそうで、1回しかしておりませんでした。
やはり、2回拭き取りが必要ですか?1回拭き取りでは、お肌に残りよくありませんか?


今日初めて作るニュースレターが完成しました
目的は来店1回きりになってしまってるお客様や、
最近こられていないお客様に○○○○○を思い出してもらう為、
毎月来てくださっているお客様とよりお近づきになれるようにと作成しました


一昨日、郵便局にチラシの審査をお願いしに行ったところ、
昨日すぐに返事がきてOKがでました!
「審査は10日間位かかります」と言われて
「急ぎませんのでいつでもイイですよ!」なんて話をしていたのですが、
すぐに対応してくれたようで早く審査を受けられたみたいです。


などなど、女性理容師さんからの質問であったり、自分の試したことの報告など、
話題は色々飛び出してくるし、そこへのコメントもガンガン入ってくる。
これこそ、生きた情報というものなんでしょうね! (σ´Д`)σ


なお、どこまでやっていれば「お顔そり美容法」を名乗れるんですか?と聞かれて、
以前、スマイルフェイスの篭島社長にお伺いしたことがあるけど、
最低限「F22化粧品」全7品を一通り使ってもらい、
保湿・鎮静・保護・修復を心がけた施術を行ってもらえればという言い方でした。


欲を言えば、皮膚構造を勉強し、0.02mm、サランラップ程度の厚さと言われる角質に対して、
鋭利な刃物をアプローチすることの理論と意味を理解し、
クレンジングやお顔のレザー走行は、リンパの流れや筋肉の方向を意識して行うなど、
まだまだ知っていただきたいことはあるけど、それは少しずつでもと(笑)


また今後は女性お顔そりをもっと頑張りたいという方がいらっしゃれば、、
このブログのサイドバーにあるメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。
出来る限り、お役にたてるようお手伝いさせていただきます!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示