ブログ 女性お顔そりは客数と客単価を意識しよう! 理容よもやま話
FC2ブログ
お取引先に到着し、店先に車を停めた時にふと目に入ったのが、
『母の日プレゼントにお顔そりを!』と書かれた可愛らしい手書きPOP。


女性顔そりの良さを味わったことがないという方も多いから、
プレゼントをきっかけにして、お顔そりを知っていただけるとイイですね!


そんな世間話の中で、先月はお顔そりが多かったという話が出たので、
こういう時は詳しく聞かせてもらいたいと思って思わず質問!


3月はどのくらい行ったんですか? ( ・ω・)モニュ?

始めて20万円にギリギリ乗ったんですよ~♪


おお~っ!やはりお顔そりを趣味の延長としてではなくて、
本物のビジネスとして考えると、20万円以上はやりたいですよね!
ま、出来るなら、OLさんの給料並みの25万円は頑張って欲しいけど(笑)


客数と客単価ってどうなってます?

客数は57人で客単は4,000円くらいかな~?


うん?57人×4,000円=228,000円?
いや、そこまで行ってなさそうだし…ということで、
改めて聞いてみると、20万円÷57人=3,509円


客単価は自分で感じているのと、数字から出すのでは違うんですね!
さて、それではこちらのサロンがお顔そり売上を伸ばすには、
何をしていったら良いでしょう?


客数の57人は、平均すると1日に2人だから少ないことはないけど、
客単価の3,500円はちょっと低すぎるような感じ。
こういうお店では、客単価を上げる方向で頑張るために、
オプションパックの提案や美容機器との組みあわせによるエステなど、
高いメニューをお勧めしていくことも大切ですよね♪


そうすれば、客数が57人のまま増えて行かなくても、
客単価を5,000円まで上げられれば、売上も285,000円まで伸ばせるしね!


実際、自分の担当先の方でお聞きした数字だけど、
2月の女性お顔そりは33名のご来店で、売上が235,000円だったとか。
逆算してみると、こちらのお店の客単価は7,100円になるんです。


こちらではエステ機器を使ったコースに力を入れていることもあり、
単価の高いメニューが売れているようなんです。
こういうお店の場合は、先ほどのお店とは逆になるけど、
客数を増やして行くことが売上アップにつながりやすくなります。


客単価が7,100円のままで客数が50人まで行けば、355,000円と驚きの数字に♪


集客は新規集客+再来店客の合計なので、
新規客集客のための新聞折り込みチラシや郵便局に置くチラシ、
再来店客のためには、ニュースレターやブログ、Facebookなどでの、
緩やかな人間関係が続くことが大切。


ということで、自分のお店は客単価を上げることが優先なのか、
それとも、客数を増やして行くことに力を入れて行くのかを考え、
それにあった力の入れ方をしていきましょうね!


そして、一番大切なこと…


あなたが理容椅子一台を経営するオーナーとしての意識を持ち、経営すること!
この気持ちがないと、女性お顔そりビジネスの成功はありませんよ♪




理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示