ブログ 美容機器の使いこなし勉強会に参加してみた 理容よもやま話
FC2ブログ
ホームケア用として開発されながら、最近、理容サロンで人気になっているのが、
エレクトロ・ポレーション(電気穿孔法)を使った美容機器。


エレクトロ・ポレーションとは、肌に特殊な電気パルスを与えることにより、
通常では皮膚の中に浸透しにくいヒアルロン酸やコラーゲンなどの高分子成分を、
高分子のまま真皮層下まで導入することができる美容法のことで、
1回の施術で、劇的なリフトアップが実感できることで話題ですよね!


ただ、ホームケア用と言うこともあり、美容機器の正しい使い方であったり、
より効果を出すための使用方法が知られていないこともあることから、
買っただけであったり、実際に試しても効果が出にくかったりすることから、
今回の勉強が開かれることになったのだとか。


20140414_1.jpg


まず、お顔に使えるエレクトロ・ポレーションの美容機器としては、
クリオネ、ミスアリーヴォ、ドクターアリーヴォⅡなどが売られているけど、
今回は女性のお顔に使いやすいサイズと言うことで、
クリオネ、ミスアリーヴォを実際に試してみることになりました。


20140414_2.jpg


この美容機器を使うのにあたり、大切なのが筋肉やリンパの流れを意識しすること。
まずは座学で、リンパの流れと筋肉の方向を再確認する。


20140414_3.jpg


20140414_4.jpg


20140414_5.jpg


20140414_6.jpg


何やら怪しいイラストを持って説明しているのがお顔のシワ、ラインの話。
一般的に言われるホウレイ線だけでなく、口元に縦に出るマリオネットライン、
そして、目頭から八の字のように伸びるゴルゴライン。
こうしたものも年齢を感じさせるものだから、女性は特に気になるんだろうな~


次はどんな美容液を使ったら良いのか?という話。


こうした美容機器の場合、美容液とセットで販売されることが多いけど、
これがかなりのお値段であることが多いんですね!
それじゃ、指定の美容液でなければいけないのか?というと、実はそうでもない。


ただし、皮膚の奥まで浸透されることを考えると、
ノンオイルであること、無着色、無香料であることが望ましいという説明。
ということで、今回の実習練習はこの部分クリアした「F22のAPエッセンス」を使用。


まずはクレンジングを終えた肌に、APエッセンスを3プッシュ塗布。
ここからは座学で勉強したように、リンパの流れに沿って美容機器を運行していく。


美容機器と言うと、機械が効果を出すように作られているから、
人の手はまったく関係ないと思っている人が多いけど、
実際には、皮膚構造を知り、リンパの流れや筋肉の方向を理解して、
よい効果の出やすい施術をすることがとっても大事なんですね!


20140414_7.jpg


20140414_8.jpg


参加された皆さんは、スマホを使って先生の施術順をしっかりと録画。


20140414_9.jpg


はい、こちらが左側半分を施術し終えた状態です。
口角が上がり、ほほの位置も高くなって、目元やまゆ尻も上がってますよね!
お顔半分で9分の施術、あっと今にこんなに効果が出るんだな ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


20140414_10.jpg


ここからは生徒さん同士が相モデルになっての実習と言うことで、
こちらのモデルさん、お顔の右半分はセルフで施術(汗)


20140414_11.jpg


20140414_12.jpg


この施術の中で先生が言っていた言葉で一番印象に残ったのが、
リフトアップだからと言って引き上げる方向ばかりに動かすのではなく、
リンパの流れに沿って、リンパを流すことを意識しながらの運行が大切だと。


こうして考えると、お顔そり美容法と考え方が同じ方なので、
お顔そりエステの一つとして、お顔そり美容法の前にこれを組み込み、
8,000~9,000円のスペシャルメニューにするのも良さそうです。


ちなみに、某有名「T」社ではエレクトロ・ポレーションの施術だけで、
約20,000円だというのだから、お顔そり付で10,000円未満ならお得でしょ♪


う~ん、手技で行うメニューは自分では覚えるのは難しいけど、
これなら自分で買ってやってみてもいいな~と密かに思ってしまった(滝汗)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示