ブログ モノを売るな、コトを売れ! 理容よもやま話
モノが無かった時代は、モノがあれば、あるだけで売れた時代。
それはある意味、売り手優先の時代だったけど、今は買い手が優先の時代。


エクスペリエンス・マーケティング、通称「エクスマ」によれば、
あなたのお店が選ばれる理由がなければ、買ってもらえない時代になっているらしい。


-------------------------
「あなたの店が選ばれる理由」 こういうことを考えたことがありますか?

お客さんは、たくさん似たようなお店や商品があるなかで
どこで買ってもいい・・・あるいは どこからも買わない・・・
という選択肢がありながら、どうしてあなたのところで買わなければならないのか?

この答は何?この答がなければ売れないのです。
-------------------------



例えばモノを売りたいと思った時に、性能とかスペックと言ったように、
そのモノの品質、良しあしを説明するする売り方をした場合、
その「モノ」を、どこから買うのか?という判断をする場合に出てくる指標は、
一番の要素である品質は一緒なのだから、比較しやすいのが「値段」。


だから、同じものだったら安いお店が選ばれる時代。


でも、そこにモノの比較だけではなく、人間関係であったり、
「あいつは信用できる!」といったモノではない「コト」があったとしたら、
答えは変わってきます。


今日、カット&オバパーマに出かけて行ったのが、高速を使って1時間ほどかかる理容室。
他のお店より優れたメニューがあり、そこに必要なアイロンテクニックはあるけれど、
仕事の品質だけだったら、移動にかかる時間だったり、高速にかかる費用を考えたら、
もしかしたら、もっと近くの他のお店だって選べたはず。


そうしたモノだけではないものがあるから、選ばれるんだろうな~


20140413_1.jpg


理容ディーラーも、モノという化粧品を届けるだけなら値段の比較だけ。
でも、そこに違いがあるから、多くのディーラーがそれぞれに選ばれるんだろうな~


お客さんは、たくさん似たようなお店や商品があるなかで
どこで買ってもいい・・・あるいは どこからも買わない・・・
という選択肢がありながら、どうしてあなたのところで買わなければならないのか?


これを伝えることが出来るかどうか、それが商売なんだろうと思う今日この頃(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
オバパーマって何ですか?
No title
>チャトランさん

こちらのお店の人気メニューで、簡単に言えばソフトアイロンパーマなんです。
本当はオバパーマでなくて、オバパンチと読んでました(笑)

管理者のみに表示