ブログ 予告することでお客さまへ興味付けすることの大切さ 理容よもやま話
FC2ブログ
お取引先に化粧品をお届けに上がったところ、レジ前にA型看板が立てかけてある。
風が強いから、取り合えず店内に避難したのかな?


20140410_1.jpg


ご来店のお客様が仕上げにかかるところだったので、客待ちでお待ちし、
その間に、何気なく看板を見ているうちに何となく気になってきた。


まず一番に思うのは、メニューを予告するってイイですよね!
メニューが始まる時になってから広告を始めるサロンが多いけど、
本当は、始める前からこうして予告を伝えておくことで、
お客様のワクワク感を徐々に高めていくことも出来るんですよね♪


映画館では、本編が始まる前に流れる近日公開映画の予告を見ると気になるし、
今晩9時から始まる連続ドラマがあれば、その旧作ドラマが夕方に再放送されたりと、
予告はお客様に興味を持ってもらうために、色々な形で使われています。


ただ、どうしても気になる点が。。。。


あまりにも字が小さすぎて見えない ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


A型看板は店頭の道路に置く時に、歩行者に見える向きに置くことが多いけど、
人の歩く速度は平均時速4km。これを1秒に換算すると秒速1.11mくらいなんです。
ということは、5mくらい手前で看板に気づいても、5秒ほどで通り過ぎるわけで、
その時間と距離からすると「お肌の下にある筋肉や…」からの説明までは、
目では追い切れないし、それ以前に文字が小さすぎて見えないんですね!


ということで、私からのアドバイスは「お肌の下にある筋肉や…」の説明は、
すべてカットしてしまって、その上にある「肌年齢を若くする…」といった、
広告では一番大切な部分となる「誰に伝えたいのか?」の部分を大きくして、
空きスペースを使って、「詳しくはこちらのチラシで!」と矢印を入れ、
左上にあるチラシを持ち帰るようにつなげてみたら?ということ。


あとは、広告には「お客様にどう行動してほしいのか?」という出口も必要なので、
今回のように、一番下の行に電話番号を入れるのならば、
「お気軽にお電話でお問い合わせください!」と書き添えるのも良いですよね♪


ちなみに、こちらのサロンにはお父様と二人の姉妹が働いていらっしゃるけど、
こうして姉妹お二人の写真を入れるのは、すっごく効果的!
特に、写真を輪郭に合せて切り取り、それを貼るのが一番目立つ方法なんです。


あと、どうしてメニューに時間や料金が書かれていないんですか?とお聞きしたら、
この看板を作った時には、料金も決まっていなかったからだとか。
料金も決めないうちから広告するって、ある意味、すごいかも (*≧m≦*)ププッ


とは言うものの、何分くらいかかるのか?料金はいくらなのか?って大事ですからね♪


続いて、こちらは鏡に貼り付けれたA4POPだけど、予告広告が入っていてここもOK!
ただ、こちらも、やっぱり字が小さすぎ~ Σ(¬_¬;)


20140410_2.jpg


メガネをかけている人だと、この文字の大きさでは何も見えないから、
できたらもっと大きなサイズの文字にして、


今までのレディースシェービングとは全く違う

☆☆ お 顔 そ り 美 容 法 ☆☆
☆☆ 約45分 5,000円(税別) ☆☆

肌年齢を若くしたい方
美しいお肌になりたい方
肌トラブルにお悩みの方

6/1(日)よりスタート予定です!
気になる方は、ぜひご予約下さい♪



としておけば、予約してくれる人もいるかも知れないしね。


ということで、広告の使い方の一つとして、
新しく始めるメニューの予告を入れること、これもぜひお試しください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示