ブログ 女性お顔そりを本物にするための意識改革 理容よもやま話
FC2ブログ
この休日は、シェービングアカデミー(第2回)の見学にお出かけ。
午後からは、某理美容器具メーカーの商品勉強会が予定されているから、
こちらは午前中の座学部分しか聞けないけど、午後の実技練習は自分にあまり関係ないし(汗)


まずは、神戸のお顔そり専門店「スマイルフェイス」社長による、意識改革のお話。


第1回のシェービングアカデミーでは、受講者が相モデルでお顔そりするところを、
二人の女性講師が気づく点を書き留めて行き、その後は、講師自身がモデルになり、
受講者のお顔そりを受けて、レザーの走行、圧力、ふき取りのタオルワークなど、
自分の皮膚で感じたことを記録していたんですね!


そして、見て感じたこと、実際にお顔そりを受けた感じたことから、
参加者一人一人の修正点を書き出していき、それをまとめたのがチェックシート。
これを元にして、2回目以降のシェービングアカデミーで修正し、
技術の見直し、レベルアップをしていこうというのが、今回の目的。


開口一番、スマイルフェイス社長から切り出す。


前回の実技チェックを終えて、チェックシートを皆さんに送付しました。
毎回のことながら、技術が満足な人は一人もいません。
本来、お客様に喜ばれる仕事であるなら、
既存客の上に新規客が加わって行き、少しずつでも人数が増えていくはず。
それが、何年やっても増えて行かないのには理由があります。
技術が満足いくものでなければ、3年経っても1ヶ月の女性お顔そり人数は増えない!

ところが、技術チェックをしようとしても、
ご主人が奥様の技術の中で気になることがあったとして注意をすると、
それが元になって喧嘩になってしまうから、自然と注意もしなくなり、
気になる技術は改善されないまま、何年もが過ぎてしまう。

スマイルフェイスの寺越店長は、1日に5人ほどのお顔そりエステのお客さまで、
1ヶ月に100万円以上の売上を出している。それも、椅子1台で充分に!
お顔そり専門店でも理容室で一緒!
逆に、理容室の方が、カラーやヘッドスパのメニューがあるから、客単価を上げやすい。



と、こんな話から始まり、スマイルフェイスオープン時からの集客失敗であったり、
意外な成功事例などを上げながら、何をすべきかに落とし込んでいく。
女性客の集まるチラシの作り方、置き方、メニューの作り方 etc...


そして、これが本質だな~と感じたのがこんな一言。


客単価1万円のお客様を月に100名集める!という目標を立てて、
「1万円のメニューを売る!」と考えいけば、技術も真剣に練習することになる。
その結果として、大阪シェービングアカデミー卒業生の中からも、
1ヶ月20名からスタートして、1年半で1ヶ月100名のサロンが3店舗出来た。



客単価1万円のお客様を1ヶ月に100人というと、
それは、お顔そり専門店の、特別な1軒のことと思ってしまうけど、
この時に紹介されていたように、客単価はまだまだ5,000円でありながらも、
1ヶ月に100名のお客様を集める理容室が実際に出て来ている。


こうしたことからも、お顔そりを本物のビジネスとして真剣にとらえ、
技術の見直しを徹底して行い、お顔そりに安心な専用化粧品で施術することで、
結果はついてくるものなんだなっ!と改めて実感 ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


今日は意識改革の話しに続いて、皮膚理論の勉強会。
お顔そりと言うと、うぶ毛を剃ることと考えている人が多いけど、
シェービングアカデミーでの勉強の中では、お顔そりは「美容法」。


お肌の下にある筋肉やリンパ腺、リンパ節を意識して技術を行うことで、
老廃物の排出を促し、むくみの改善や小顔効果なども期待でき、
更には、古く厚くなった老化角質を適度に取り去ることで、
化粧水や美容液が浸透しやすい肌状態を取り戻し、
ターンオーバーを正常化させ、肌トラブルを改善することを目的としている。


そのために、目指すべき肌の状態であったり、美しい肌とはどういうものか、
頭部、首の筋肉の種類と働き、リンパ節の位置とリンパの流し方などを、
「これがお顔そりの勉強?」という雰囲気をまったく無視して進んでいく(笑)


20140224_1.jpg


20140224_2.jpg


20140224_3.jpg


20140224_4.jpg


20140224_6.jpg


20140224_7.jpg


20140224_8.jpg


でも、これを聞きながら思ったけど、
レザーを当てるのは皮膚表面だけかもしれないけど、
筋肉やリンパの流れ、皮膚構造、角質の厚さなどを意識しながら仕事をすると、
それは、技術の違いとして現れるんだろうな!ということ。
そして何よりも、お客様に筋肉やリンパ、皮膚の話しが詳しくできることで、
絶対的な信頼感を得られるんだろうな~。


実際、シェービングアカデミーAチームを卒業されたお取引先では、
去年の2月は1ヶ月のお顔そりが11名しかいなかったけど、
今月は、月末までの予約を数えてみると、約3倍の30名だって!
売上金額と客数から客単価を計算してもらったら7,100円だって ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


正しい努力をすれば、それは良い結果として帰ってくるんですね!
そしていずれは、客単価10,000円、月間100名、結果として売上金額100万円!
う~ん、男の肩身が狭くなる(滝汗)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示