ブログ 感動のサービスからTTPする女性理容師さん 理容よもやま話
先日の集客セミナーで数多くの事をお伝えした中で、
皆さんに「感動のサービス」としてご紹介させてもらったのが、
テレビ「ガイアの夜明け」で取り上げられた
手厚いサービスで知られるイタリアンのお店「レストラン・カシータ」


レストランというと「料理が美味しい」ことが大切な要素だけど、
料理が美味しいレストランというのは、それこそ星の数ほどあるし、
素材にこだわったレストランだって、数えきれないほどある。


そんな中、徹底したサービス、おもてなしを行うことで、
お客様に感動を与え「レストラン・カシータ」の名を高め、
有名レストランとして評価されるようになったけど、
その中で行われた、いくつかのサービスの事例をご紹介したんです。


例えば、お客様からご予約が入り、当日のお迎えの段になると、
スタッフがテーブルナプキンにミシンでお客様のネームの刺繍入れ。
知らずに席に座り、ナプキンを広げた瞬間にお客様は笑顔になり、
「うわ~、すご~い!」「これ持って帰っていいんですよね!」と、
食事をする前から、レストランのサービスに感動♪


この日は前日より気温が7度も下がり、冷え込んでいたけど、
食事を終えてお帰りになる時にお客様が預けたコートを受け取り、
何気なくポケットに手を入れてみると、中に温かいものが ( ・ω・)モニュ?


取り出してみると、それはどこでも見かける使い捨てカイロに、
マジックを使って手書きされた「サンキュー!」のメッセージ。、
それも、今入れたばかりではなく、コートの中で十分に温まっている。


それを見たお客様は、食事の美味しさと手厚いサービスの感動で、
今にも泣き出しそうな顔でくしゃくしゃ。


サービスって、どこまでやればいいの?


そんな言葉を聞くことがあるけど、サービスは形でなく、
お客様にとって、どんなことをしてもらうのが嬉しいのか、
それを思い図って、お客様の心に寄り添う事なんだな~と実感。


と、こんなことをお伝えしたのだけど、
今日のFacebook投稿を見ていたら、セミナー参加者がこんな書き込みを。


先日の集客セミナーを習い、
雪の日に来店されたお客様の為にカイロを準備しました♡
TTPでポケットにいれる?直接、お渡しする?まだ悩み中〜(^^;;



その後、アップされた画像を見ると、
使い捨てカイロに、こんな感じのメッセージが添えられていました♪


雪の中、ご来店ありがとうございます ○○○○○ ← サロン名
バスツアー、楽しんできてください ○○○○○ ← サロン名



月曜日のセミナーで勉強したことをさっそく「TTP」
あっ「TTP」って、徹底的にパクるの短縮形です (*≧m≦*)ププッ


もちろん、コートをお預かりする時には、
「ポケットの中に貴重品などは大丈夫ですか?」とお声掛けをし、
常連の方など、気心の知れている方にだけ、されているそうです。


施術と言うサービスを受けて、その対価を支払うの時、
受けたサービスが、お客様自身の「予測」を超えていた時に、
それは「感動」という言葉に変わります。


料理が美味しいのは当たり前、食材にこだわる店も数えきれないほど、
そんな中で、料理でない部分でお客様に感動を与えているレストラン。


それじゃ、理容サロンの場合は?


技術が良いのは当たり前、化粧品にこだわる店も数えきれないほど。
そんな中で、技術でない部分でお客様に感動を与えるには?
なんて、皆さんで考えてみましょうね♪



と、どこかに使い捨てカイロの画像を入れたいな~と思って検索したら、
こんなのを発見!すごい力作があるんだなっ! ( ̄m ̄*)ププッ


20140214_1.jpg


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示