ブログ 「女性お顔そり集客セミナー」が大好評! 理容よもやま話
FC2ブログ
去年の12/9(月)、神戸のお顔そり専門店「スマイルフェイス」で、
忘年会の前に1時間ほど行った「プチ集客セミナー」が好評であったことから、
「東京でもやってくれませんか?」というご依頼から始まったこのお話。


主催してくださったのは、お顔そり専門店のオーナーでもあり、
また、スマイルフェイスの東京講師も務められている佐藤妃美嘉さん。
今回は妃美嘉さんのお友達限定講習と言うこともあり、
募集はすべてお任せをして、自分は講師としてお呼ばれするだけに。


20140210_11.jpg


セミナーの3日前になって参加者名簿をいただいたところ、
お友達限定でしかお知らせしていないというのに、参加者は25名 ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


今回は、女性お顔そりの集客にテーマを絞り、セミナーの内容を考えたけど、
お話を伝える相手は「お顔そりをもっと広めて行きたい女性理容師さん」
だから、セミナー内容を「参考」に自分の仕事に当てはめるのではなく、
まずは、「そのまま」やってみる、そして、それから工夫して変えていくという、
いつものキャッチフレーズ「TTP=徹底的にパクる」の形に決定♪


20140210_12.jpg


まず、最初にお伝えしたのが「集客をする上で大切なこと」
つまり、集客と言うのは、お客様を増やしていく仕組みのことなんだけど、
いくら集めて行っても、そもそものベースになるものがしっかりしていないとダメ!


だからこそ「お顔そりをビジネスとして成功させるための条件」として、
3つのことをお伝えしました。


1つは、お客様に喜んでいただけるためのプロとしての「技術」、
2つ名は、それを支える安心安全な「専用化粧品」、
そして3つめがお店にあるお顔そりの技術や専用化粧品を使い、
お顔そりを提供しているという「価値を伝えるための情報発信」。


ここからは具体的なお話と、そのまま真似すれば使えるようなトークなど、
明日からすぐに使えるものばかりをガンガンとお伝えしていく (*≧m≦*)ププッ


最初のテーマは「あなたのお店はどんなお店で、どんなお客様に来てほしいのか」
これが分かっていないと、せっかく集客をしても、お店に合わなかったり、
また、お客様がお店を気に入ってくれなくなったりして、
その結果、お店もお客さまも不幸になってしまいます。
だから、あなたのお店に来てほしいターゲットを明確にしていく。


次は「あなたのことを好きになってくれる方への価値の伝え方」
どんなお店なのかをお客様に伝えていくために、どうしたら良いのか、
どんなことを、どんなツールを使って発信して行けばよいのかを解説。


チラシの作り方は、実際にサロン様がお作りになったものをお見せして、
手書きでも作れること、白黒のコピーでもマーカーで色表現が出来ること、
チラシに書くべきこと、書いても効果の出ないことなどをお伝えし、
明日からでも、さっそくチラシづくりにチャレンジできるように。


ここまでは新規集客についてのお話だったけど、
この先は、新規集客したお客様にリピーターになっていただくための、
一つの仕掛けとなるサンキューレター、ニュースレター、お便りのご紹介。
これもすべて、実際にいただいたものなどをお見せしたけど、
参加者の皆さんも、こうした実際のものを見たり、写真に撮ることで、
徹底的に真似してくれるとイイですよね♪


後半は、なぜ集客をしていくのか、なぜ売上を求めるのかの話しのため、
理容サロンの売り上げに占める材料費のお話。
材料費を抑えるとサロンの儲けはどうなるの?売上を10%伸ばしたら?と
先日のブログでもご紹介した内容をお伝えしたけれど、
この部分は、皆さん、目を丸くして聞いてましたね!


ちょっとした驚きのお話だったのかな? ( ・ω・)モニュ?


そして、リピーターづくりに役立つ方法としてのFacebook活用術。
ブログで集客して、来店され、そのごFacebookでゆるくつながることの大切さ。


最後は、私の考える「お顔そりビジネス成功の最低条件」をお伝え。


1、カーテン仕切りのお顔そりルームにサロン内サロンのネーミングを。
2、初めての女性は、予約時に男性が電話を取るのを嫌うので、専用電話を。
3、新規集客のためにも、郵便局にチラシを置く申し込みを。
4、サロン内サロンのオーナーとして、自分の名刺を持ちましょう。
5、お顔そり接客する時は、専用の制服に着替えて信頼感を高めましょう。



午前10時から始まったセミナーは、
2時間の予定がなんだかんだと時間オーバーして2時間半に。
それでも、参加者からは「短かった!あっという間だった!」と言われたのは、
やっぱり嬉しかったな~ (σ´Д`)σ


終了後、参加予定だったのに、欠席になってしまった女性理容師さんから、
お詫びのメールが着信していたことに気づいた。


この方は、現在もお女性顔そりを、かなり頑張ってらして、
毎月多くの女性お顔そりのお客様をお迎えしているけど
現在は、妊娠6ヶ月ということで、この先に不安を感じていると思うんです。
そこで、お休みの間にどうやってお客さまとつながりを持ち続けるか?なども、
お話できればと思っていたんだけどね。


と、そんな話をメールのやり取りをしていたら、


うわぁ〜、それ聞きたかったですT_T
そろそろ常連のお客様には休みをいただく事をお伝えし始めていて、
復帰したらお割引きキャンペーンのおハガキをお出ししようかとは考えています。
けど、どの位で復帰できるかわからないし、
その間他のお店の行ってしまう事を止める事もできないので、
また一から集客しなければいけないのかと思うと不安ですT_T



という返信が。
以前に、似たような環境の女性理容師さんからご相談があり、
アドバイスしたことがあったので、その時のメールをご紹介しておきますね!


昨年は、強気な状況でしたが、現在妊娠7ヶ月となり、
出産時に確実に失客の危機を迎えようとしています。
最低限に抑えるため、色々模索しているところです。
大変失礼かと思いましたが、産前、復帰後の参考にさせていただきたく、
リクエストを送らさせて頂きました。
よろしくお願いいたしますm(_ _)m



お一人での経営の上に、妊娠、出産とは大変ですね!
理容師人生の中からすれば、わずかな期間のことなので、ご無理をなさらないように。
弱みを正直にお客様に伝えることで、弱みが強みになるという言葉もありますから、
出産前後にお店を休まれる時でも、出産日記や育児日記などのニュースレターを、
お客さまにお送りすることで、気持ちはつながるのではないかと思われます。
改めまして、これからもよろしくお願いいたします。



ありがとうございます。
出産日記のニュースレターですか!それは気付きませんでした。
この際、お客様とのつながりを良い方向へ持っていくチャンスと捉え、
もがいてみようと思います(笑)
どうぞよろしくお願いいたします。



今日のセミナーの中でもお伝えしたのが「自分やお店のあるがままをお伝えすること」


休業中であっても、ニュースレターやFacebookの近況報告を利用し、
お客さまとゆるく長くつながっていくことが出来る時代になりました。
自分の本当の気持ちを届けることで、お客さまも応援してくれるはずです。
と、こんなお話をお伝えできればよかったな~と思っています♪


ということで、無事に終わった集客セミナー。
今回の様子も、参加された方がブログやFacebookでアップしていくと思います。
もし、興味を持たれた方がいらしたら、セミナーのお手伝いをしますので、
お気軽に相談してみてくださいね!10名以上集まれば、どこでも行きますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示