ブログ シェービングアカデミー、東京Bチームがスタート! 理容よもやま話
FC2ブログ
シェービングアカデミーとは、女性お顔そりを本物のビジネスにするために、
神戸のお顔そり専門店「スマイルフェイス」が開催しているお顔そりセミナー。
卒業生の中には、1ヶ月の女性お顔そり来客数が100名を超えていたり、
売上が50万円を超えてきた理容室も出てきていて、
ここに来て、参加希望者がかなりの人数になってきているようです。


そもそも、スマイルフェイスとは、お顔そりしかしない理容室としてオープンし、
今年で8年目になるお顔そり専門店で、理容組合にも加入している立派な理容室。
こちらの女性店長は、客単価1万円で、1ヶ月で100名以上を施術するというから、
売上が100万円以上という、夢のような女性理容師さん。


4回コースで行われるシェービングアカデミーのうち、
第1回目でスマイルフェイスオーナーの篭島社長から伝えられるのが、
女性お顔そりが本物のビジネスであるという、ある意味、理容師さんの意識改革。


今回は、この部分に絞ってレポートをお届けしますね!


20140205_1.jpg


最初に伝えられるのが、店長は毎月100万円以上の売上を上げているという実績。
その根底に流れているのが、100万円以上をかけて取得した、
国家資格としての理容師免許があるのだから、資格を生かした商売をすべきだと。


そのために必要なのが、自分自身の商売であり、椅子1台を経営するという意識。
女性お顔そりという商売を、世間一般の女性は知りません。
男性のひげ剃りと、女性のうぶ毛剃りは違います。
角質の厚さ0.02mmという繊細なものを扱うものだということから、
それを構成する皮膚構造、皮膚学を学ぶことで技術は変わります!


と話は続く。


そして、うぶ毛剃りという仕事から、お顔そり美容法の提供への意識転換。
うぶ毛が気になるからお顔そりをするということでなく、
定期的なお顔そりをすることで、お肌がどんどん良くなっていくという、
美容法を提供することで、お客様は毎月来店されるようになり、
結果として、リピート率が向上して行くという考え方。

これは、ホントに大切なことかも知れませんね!


さらに、理容師さんにとって、痛いところを突いてくる。


3年以上の間、お顔そりメニューを提供していながら、
お客様が増え続けていかない場合は、何か問題がある。



だから、この時点で気づいて修正することが大切。
そのために、シェービングアカデミーの第1回目に含まれているのが、
参加者同士での相モデルでのシェービングをチェックしていく部分と、
もう一つが、講師が自らモデルとなって、
参加者のシェービングを受けるという徹底ぶり。


いや〜、文字で読むと大したことなさそうだけど、
参加者8名を2人の講師で分けて実際にシェービングしてもらうのだから、
そりゃもう、見ていて可哀想なほど(汗)


だって、これから女性お顔そりを本格的に学ぼうという生徒さんばかりだから、
技術的にも、まだまだ直すことがいっぱい!
それぞれ、4人のシェービングが終わった頃には、講師のお顔も真っ赤っか。
でも、こうして自分自身のお肌で体験しないと、本当の修正は出来ないのだとか。
これじゃ、講師を務めるのも大変だよね!


第1回のシェービングアカデミーを通じて修正箇所を見つけ、
2回目以降で、そこを修正し、技術を高めて行く。


まずは午前中に1人、午後の1人で25日の営業日数、月間50人を目指し、
続いて、午前中に2人、午後の2人で、月間100人を目指すという言葉を聞いても、
それが本当に、実現出来そうな気持ちになってしまうのが不思議 (*≧m≦*)ププッ


ここからいよいよ、実技セミナーの開始!


まずは、参加者同士での相モデルによる実技チェック。
講師のお二人は、気づいた点をどんどんとチェックリストに書き留めて行く。


20140205_2.jpg


20140205_3.jpg


午後からは、講師がモデルになってのお顔そり。
これが4人も続くのかと思うと…大丈夫? Σ(¬_¬;)


20140205_4.jpg


第1回のシェービングアカデミー終了後、1週間ほどすると、
現在の技術の中での問題点、注意事項、改善すべきことなど、
これでもか!というくらいに書き込まれたチェックシートが送られ、
その時点で、参加者はこれ以上ないほどに落ち込みます。
その内容と言うと、ほとんどの参加者が泣いてしまうほど ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


でも、現在の自分の力量を知り、直すべき点が明確になるからこそ、
そこから確実に成長していくんです。
そして、シェービングアカデミーが終わる4回目には、
自分の確かな成長を実感することが出来るんです。


さて、次回は3週間後の予定。
次回までの宿題は、配布されたテキストをしっかり読んで、リンパの流れを覚えてくること!


参加者の皆さん、頑張りましょうね!
私も、メンタル面を含め、集客のお手伝いまで、ガッチリ応援しますよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示