ブログ シェービングアカデミー最終回に参加 理容よもやま話
女性のお顔そりを本物のビジネスにするための勉強会として、
昨年の秋からスタートした東京シェービングアカデミーAチーム。
今回がいよいよ最終回の4回目になります。


3年前からスタートしている大阪シェービングアカデミーは、
すでにEコースまでの5回にわたって卒業生を輩出し、
ビジネスとしての成功サロンが出てきていることもあるから、
東京チームとしては、目指すものがはっきりしてますよね!


シェービングアカデミーは、午前に意識改革の座学があり、
午後からは、女性お顔そりの技術レベルを上げるための実技講習。


1回の講習が午前10時から始まり、午後4時までで、
実際には終了が5時近くまで伸びることもあるし、
お昼休みも30分とかなり短いので、ホントに丸一日と言う感じ。
実際の講習時間で言うと6時間×4日間で24時間講習ですね!


まずは、神戸のお顔そり専門店「スマイルフェイス」の篭島社長から、
お顔そりをビジネスとして捉えるための意識改革の話が、
何度となく繰り返され、受講者に伝えられていく。
以下はその抜粋です。


お顔そりには「夢」がある。
夢を持って仕事をする人には、人が集まってくる。
1000円カットの拡大と、今後の美容師の人余り現象の問題。
10年後にもお客様が来続ける商売であること。
何のために自分は理容師と言う仕事をしているのか?
お顔そりは、うぶ毛をそるのではなく、女性の美を提供する仕事と言う意識。
午前中に1人、午後1人、という一日2人の来店で月間50人。1日4人で100人。
客単価も、お顔そり+エステで1万円くらいまで可能。
商売をするのにPRしないで客が来るはずがない。
良い人には良いお客様が集まる。「店作り」より「人作り」。
基本のお顔そりがキチンと出来ると、リピーターが増えエステも増えて行く。
エステから売って行こうとすると、競争相手が多くなる。



こうした話の後、受講者一人一人から今までの感想であったり、
分らないこと、困っていることを引き出して、話を進めて行く。
そんな中でも、最初は1ヶ月のお顔そり来客数が10~20名程度だったのに、
直近の1ヶ月では、45名の来客があったと話している人がいたけど、
シェービングアカデミー卒業前でも、どんどん結果が出るんですね!


このペースなら、1年後には1ヶ月60名、3年後には1ヶ月100名と言う、
当初の目標に到達する人がどんどん出てきそうな感じ!
客単価5,000円のお客様が月間100名ともなれば、
うっかりすると、ご主人の売上を超えてしまうかも? (*≧m≦*)ププッ


午後からは、技術チェックの最終回。
タオルワークやら、APエッセンスの塗布方法、リンパに沿ったレザー運行など、
細かな部分まで、確認をしていく。


20140128_1.jpg


20140128_2.jpg


20140128_3.jpg



20140128_4.jpg


20140128_5.jpg


20140128_6.jpg


今後は、こうしてシェービングアカデミーを卒業した女性理容師さんや、
お顔そりを本物のビジネスとして真剣にとらえて、目標を目指す人を対象に、
集客力をアップしていく、ビジネスサポートプランもあった方がいいよね!


意識改革が出来て、お顔そりの技術を最高レベルまで引き上げても、
何もしないで待っているだけでは女性のお客様は増えて行きません。
女性の皆さんに「お顔そり美容法」の価値を伝え続けて行き、
そして、実際の集客につなげていくことが一番大切。


そのためのサポートは、自分の得意分野でもあるから、
徹底的にお顔そり美容法サロンの集客サポートをしていけたらいいな♪


また、今までは大阪と東京でしか行われてこなかった、
「女性お顔そり交流会」と「女性お顔そり実技実演セミナー」も、
地方開催のご希望をずいぶんといただくようになってきているから、
こうしたご希望への対応も、これからのテーマの一つになりそうです。


さてさて、座学、実技と続いた合計24時間の勉強会。
記念の卒業写真を、篭島社長(左)、寺越店長(中央)、佐藤講師(右)と、
12名の受講者で撮影。


20140128_7.jpg


皆さんの自信にあふれる、この笑顔を見れば、
どれだけしっかりと習得されたのかが伝わってきますね!


皆さん、ホントにお疲れ様でした。
そして、来週からは、東京シェービングアカデミーBチーム(月曜日)と
東京シェービングアカデミーCチーム(火曜日)もスタートです。


私も集客面で全面的に応援しますね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示