ブログ 想いは、伝えなければ伝わらない 理容よもやま話
FC2ブログ
昨年末より準備を進めて来ていた、オリジナルのぼり旗。


昨日の午後に、お申し込みをいただきました皆さんに発送させていただき、
今日には、東京や関東地区はもちろんのこと、長野、京都、大阪、兵庫と、
遠方の方々からも「届きました!ありがとうございます!」という嬉しいお声や、
店頭で撮影した、のぼり旗と一緒の写真をメールで送っていただいたりと、
嬉しいことがいっぱい!


このたび、オリジナルののぼり旗をデザインさせていただきましたが、
この、短いキャッチコピーの中にも、多くの想いを盛り込ませてもらいました。


今回、のぼり旗をお申込みいただいた方は、限られたほんの一部の方です。
というのも、のぼりデザインにあたり、主催元のスマイルフェイス社長と話したのは、
シェービングアカデミーを受講・卒業された方だけを対象とした、
僅か50軒ほどの理容室の中だけで購入希望をお聞きするという、
とってもプレミアムな位置づけにしたからなんです。


「お顔そり美容法」というタイトル分がある通り、
女性のお顔そりをするサロンなら、どこでも飾っていただけるという、
そうした宣伝のためのものではないのが一番の特徴なんですね!


今回、こちらののぼり旗のご案内をさせていただいたのは、
シェービングアカデミーを通じて、女性のお顔そりに対する意識改革を行い、
お顔そり美容法という名前に恥じないよう、お肌の理論や構造を知った上で、
老廃物を流し出すリンパの流れに沿ったクレンジングやお顔そりをされているサロン。


なおかつ、普段のお肌とはまったく違ってしまう、
お顔そり直後の超敏感肌にも安心・安全にお使いたいだける、
お顔そり専用化粧品をお使いいただいているサロンに限定しています。


ただ、これほどまで勉強をし、技術トレーニングをしている理容師さんであっても、
この素晴らしい「価値」は、相手に伝わらなければ、やっていないのと一緒です。


それを伝えるために、店頭のA型看板、新聞折り込みチラシのほか、
ホームページやブログがあること、また、その伝えるポイントもお話ししていますが、
今回ののぼりでも、同じ仕組みを使っています。


まず、誰に伝えるのか?「40才以上で美肌を再生したい女性」
どうなれるのか?「素敵な女性はお肌もキレイなんですと知らせたい」
どう行動してほしいのか?「国家資格を持った女性理容師のお店を利用してほしい」


この3点を伝えるためのデザインです。


「のぼり旗はお店の雰囲気に合わないから使いたくない…」
これも、一つの考え方として、間違いのないことだと思っています。
ただ、シェービングアカデミーで4回の勉強会を通じて学んだように、
多くの女性に知っていただくことは大切です。


のぼり旗を置かれないなら、A型看板、新聞折り込みチラシ、ポスティング、
そして、ウェブを活用した、ホームページやブログ、Facebookというように、
形は色々に変えながらも、お客様にお伝えすることが大切なんですね!


「想いは、伝えなければ伝わらない」


そう、本気になって伝えて行かなければ伝わらない時代です。
どんなに良いものをお店で用意していても、伝えたい人に伝わっていなければ、
それは「やっていいない」のと一緒です。


本気で伝える工夫、してみませんか?


20140125_1.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
お顔そり美容法 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示