ブログ 売上を意識すると貯金が増える!? 理容よもやま話
今日の記事は、ご夫婦サロンの奥様にぜひ読んでいただきたいお話。
一般的に、女性は数字に対して、あまり強くないと言われているけど、
今日のお話を知っておくと、きっと気持ちが変わりますから♪


と言うことで、算数の時間の始まりです!


まず、こちらの図をご覧になってくださいね。
これは、理容室の売上と材料費を分かりやすく解説したものです。
まず、月の売上が100万円という、なかなか忙しいご夫婦サロンがあったとします。
100万円の売上があるお店で、一般的にかかる直接材料費は約7%の7万円。
この数字は、お客様が増えれば、使う材料も増えるので「変動費」と呼ばれます。


「変動費」に対して、自分たち夫婦のお給料やお店の家賃、水道光熱費、
駐車場代、機材のリース料などは、売上が上がっても下がっても変わらないので、
材料費の「変動費」に対して「固定費」と呼ばれています。


ここで、もし、売上から材料費を引いた粗利益93万円の中で、
給料、家賃、水道子光熱費、駐車場代、機材のリース料が粗利の90%である、
83.7万円だったと仮定すると、100万円-7万円-93.7万円=9.3万円が儲け、
つまりは、貯金できる金額と言うことになります。


20140114_1.jpg


ここまではお分かりになりますよね? ( ・ω・)モニュ?


ここで、材料費を少し抑えてみたらどうなるでしょう?
品質を少しだけ落とすか、ディーラーさんに値引きをお願いして、
仮に材料費を10%抑えた6.3万円にしたとします。
固定費は変わらないので、儲けは9.3万円+0.7万円=10万円と7.5%増になります。


20140114_2.jpg


次に、セミナーで勉強してきた、新規集客法やリピーター促進策を行うことで、
売上を10%伸ばすことが出来たとします。売上が伸びると材料費も増えるので、
10%増額の7.7万円をディーラーさんに支払うことになりますが、
10%アップの売上110万円-7.7万円(変動費)-83.7万円(固定費)=18.6万円で、
貯金の出来る儲けの部分が2倍にもなるんです!


20140114_3.jpg


さらに、同じように売上が20%アップの120万円になると、
20%アップの売上120万円-8.4万円(変動費)-83.7万円(固定費)=27.9万円で、
貯金の出来る儲けの部分が3倍にもなるんです!


ねっ!お分かりになりますよね!
材料費を抑えても、貯金に回せる儲けはほんの少ししか増えないけど、
売上は10%でも20%でも伸びるだけで、貯金は一気に増やせるんです。


ムダな費用は抑えることが大切なのは当たり前だけど、
お客様に使う化粧品の品質を落とすことで、お客様の満足度を落とすよりも、
しっかりと勉強して、集客に力を入れることで、売上を伸ばすことが大切!


ちょっと難しいかもしれないけど、儲けを貯金と考える分かりやすいので、
ここを意識した、サロンやシェービングルーム経営をされると良いですよ♪


極端な言い方をするなら、商品を10%値引きして届けてくれるところより、
現在の売上を10%を伸ばすための、アドバイスや経営セミナーを紹介してくれる、
そんなディーラーさんとしっかりとお話をして、アドバイスを実行し、
頑張っていくのがサロンにとって一番お得なんですね (σ´Д`)σ



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
いつもためになるお話を、ありがとうございます。
経費を節減しようとしている時より、
売り上げを伸ばすことを考えた方が、
気持ちも前向きになるように、思えます。
それでお店の雰囲気も良くなれば、一石二鳥ですね
(^^)
No title
>ささはらさん

いつも、ご愛読をありがとうございます!
経費なのか投資なのか?、抑えるのか伸ばすのか?
バランスは大切ですが、一番大切なのが売上なんですね♪

管理者のみに表示