ブログ 謹賀新年 2014 理容よもやま話
FC2ブログ

謹賀新年 2014

2014/01/01 Wed 22:23

新年、明けましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
本年も、よろしくお願いいたします。


20140101_1.jpg


今日は元日と言うこともあり、地元、杉並の中でと言うより東京でも有名で、
都内3番目の広さの境内を持つと言われる大宮八幡宮で初詣。
年々、年末から年明けに向けての移り変わりが薄れてきている感じはするけど、
やっぱり、神社、初詣と言う雰囲気はイイでよね♪


20140101_2.jpg


元日は毎年、実家の父親の家に兄弟家族が集まっての新年会。
それぞれが料理を持ち寄っての食事だけど、食べ過ぎてしまうのが難点かな~(笑)


そんな中、毎日食べ続けるには飽きてしまうけど、
やっぱり、お正月には欠かせないな~と思うのが、おせち料理。
祝い膳と言うこともあって、年の初めにいただくのは格別ですね!


皆さんもご存じだと思うけど、おせち料理の意味を再確認。


■黒豆

黒く日焼けするほど達者(マメ)に働けるようにと邪気を払い、無病息災を願ったもの

■数の子

数の子は卵の数が多く、ニシンは「二親」に通じ、五穀豊穣と子孫繁栄を願ったもの

■田作り

カタクチイワシを田の肥料としたところ五万俵ものコメが収穫できたとのいわれ

■紅白かまぼこ

元は神饌の赤米、白米を模したもので、赤色は魔除け、白色は清浄を意味している

■伊達巻

巻物(書物)に似た形から文化・学問・教養を持つことを願う縁起物

■栗金団

搗ち栗(かちぐり)は「勝ち」に通じることに由来、金銀財宝を意味している

■鯛の焼き物

「めでたい」の語呂合わせ

■海老の焼き物

ひげが長く腰が曲がっている様子に長寿を願い、脱皮の繰り返しから出世を願う


■紅白なます

祝い事に用いる紅白のの水引にあやかる。

■酢蓮

レンコンの酢の物で、穴が多数あることから将来の見通しがきくという意味

■昆布巻き

「喜ぶ」の語呂合わせ、また、「昆布」に「子生」の字をあて子孫繁栄を願う

■芽出しくわい

最初に大きな芽が一本出ることから「めでたい」にかけたもの


他にも色々あるけど、こうした意味を思い浮かべながらいただくことで、
さらに、縁起の良いものとしていただくことが出来るし、
ちょっとウンチクを語るのも良いかも♪ ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


さてさて、今年も一年、気づきをお伝えして行きたいと思っています。
あらためて、本年もよろしくお願いいたします♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示