ブログ 理容室で出来るブライダルシェービングセミナーのレポート 理容よもやま話
FC2ブログ
平成25年12月2日、浅草の台東館で開かれたイベント「理容まつり」の中で、
多くの女性理容師さんがご覧になっていた、
岩間恵美さんによる「理容室で出来るブライダルシェービングセミナー」


当日は、自分が司会進行をさせていただいたけど、
目の前でセミナーを見ているとは言うものの、マイクの音量は?資料の配布は?
バックヤードのスタッフからの確認事項と、気にすることばかりが多く、
はっきり言って、中身は何もわかっていない ヾ(;´▽`A``アセアセ


ということで、理容師のお友達、八王子でZeel BARBERを経営する相馬雅和さんに、
当日の記録用ビデオカメラマンをお願いしてあったので、それを見ながら、
手帳に大切なポイントなどを書き起こしてみました。


20131208_1.jpg


講師をお願いした岩間恵美さんは、ブログやFacebookで親しくさせていただいている、
長野県は松本市にある、小さな理容室のオーナーさん。


今どきのオシャレな個室があるわけでももなく、カーテンで仕切られただけの空間で、
1ヶ月に、女性お顔そり60名、ブライダルシェービング30名を施術されるそうです。


まず、岩間さんのお店もそうであるように、個室のない理容室が多い中では、
カーテンで仕切ることで、ブライダルシェービング空間を作ることが必要で、
こうしたカーテンも用意できない場合は、閉店後のお店を利用するなど、
理容室は初めて!という花嫁さんに配慮が大切です…とお話をされるところからして、
「生まれて初めての理容室」に不安を感じている花嫁さんを、
優しく思いやる岩間さんの気持ちが伝わってきますね~ (σ´Д`)σ


花嫁様から、最初にお電話をいただいた際に、
普通のシェービングでなく、ブライダルシェービングだと分かったら、
まずすることは「結婚式のお日にちの確認」、次は、花嫁様が何を希望されているのか。
シェービングだけで良いのか、エステもしたいのか、
何回くらい通う気持ちがあるのか、どんなプランが希望なのかをお聞きします。


この時に、よく分からない方だった場合は、
お店のメニューを優しく丁寧にお話をしていくという辺りも心配り♪


ここでもし、式までに1ヶ月以上ある場合にはお試しシェービングをお勧めします。
結婚式の数日前に、今までにやったことのないシェービングを初めてするのは、
肌荒れの問題だったり、サロンの化粧品が合う、合わないものあるためです。


また、お試しシェービングをすることで、何日目くらいでうぶ毛が生えて来るかとか、
どんな人がどんなことをやってくれるのかを知ってもらえたり、
技術者自身も安心して仕事が出来るというメリットもあるんですね♪


ということで、ここからはシェービングインストラクターの杉田先生が、
女性理容師の川井幸子さんをモデルにして、技術を行いながら、
岩間先生がMCとして、説明を進めていくスタイルに。


20131208_2.jpg


まずは、花嫁様は髪が長い場合が多いので、髪をアップにまとめる。
この時も、花嫁様は正面の鏡で自分の姿を見ていることが多いので、
丁寧に、キレイに髪をまとめるように気を配ることが大切だと。


20131208_3.jpg


最初の技術は、お背中から。
というのも、いきなり首元カミソリが見えてしまうえり足シェービングでなく、
お背中から入らせていただくことで、花嫁様にも安心していただき、
リラックスして施術を受けてもらうことが出来るというのが大きな効果のよう。


そして、お背中は皮脂が多いので、まずはクレンジングから。
ふき取りの際に、ひっかき傷や出来物がないかもしっかり確かめておき、
もし、そうしたものがあった場合には、そのことをお伝えするとともに、
「気を付けてシェービングさせていただきます」と言葉を添えることで、
花嫁さんに安心してもらうことも出来るんですね!


20131208_4.jpg


続いて腕のシェービング。
腕は自分でも出来る部位なので、剃り残しをしない、しっかり保湿するなど、
プロならでは仕事をすることを意識すること。
この時に、花嫁様は自分の腕を見ているけど、同時に施術している人の腕も見るので、
技術者の腕が「毛だらけというのはダメっ!」だそうです (*≧m≦*)ププッ


20131208_5.jpg


女性理容師さんは、こうしてブライダルのお客様の時に限らず、
ご自身のお顔は、いつもキレイにしておくのはもちろんのこと、
ひじから先も、日頃からお手入れしておくことが必要ですという言葉にも、
現場ならではの、心配りが感じられるな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


と、ここからは岩間先生がご自身で作られている、
ブライダルシェービング専用のオリジナルカルテを使ったお話。


20131208_7.jpg


この中で、特に重要な個所が紹介されていく。


まずは「ご来店のきっかけ」


シェービングすれば、すごくキレイになれるけど、やらなくても結婚式は迎えられる。
だからこそ、しっかりと情報発信をし続けていくことが大切なんですね!
そのためにも、今回のご利用が、HPやブログからなのか、結婚情報誌なのか、
または、以前にお店をご利用になった方からのご紹介などかをしっかりと情報収集。


続いては、挙式前にシェービングを希望する部位。


こちらは、顔、首、デコルテ、背中、腕と書かれているけど、
お顔とえり足しかシェービングしないと思っている花嫁様も多いから、
「あっ!そんなところまで出来るんだ」ということを知っていただくためにも必要。


そして、彼や親族のケアは必要ですか?


こちらは新郎シェービングや、エステ付シェービングの紹介だけど、
普通に質問すると「いいえ」と答えられる方がほとんどらしい(汗)
自分さえキレイになれば良い!という花嫁さんが多いんだね~ ( ̄m ̄*)ププッ


その反面、新郎さまもケアされると、もっと素敵に見えますよ♪など、
キチンとしたアドバイスをすると、6割くらいの方がケアを希望されるとか(驚)


その他の項目についても、それぞれの意味と重要性を説明して、
ちょっと面白いな~と思ったのが「当サロンにご来店いただいた理由」


アンケートで特に多かった答えが、

●シェービングのプロで安心だったから
●エステ、シェービングが同時に出来るから
●無理なセールスがなさそうだから



と言った項目。
これは、岩間先生のお店だからと言うだけではなく、
理容室全般のウリとして言えることじゃないのかな? ( ・ω・)モニュ?


そうした話の中で一番印象に残ったのが、こんな言葉。


花嫁さんは、一般のシェービングに比べて、
結婚式の日に、とにかくキレイになりたいと思っている人が多いので、
サロンの内装がどうこうということよりも、
どんな結果が出て、どういう効果があるのか、何回通えば良いのか、
そして、それはいくらかかるのかなど、非常に現実的なんです。

だからこそ、理容サロンは業界内の情報交換だけに終わることなく、
外に向けての情報発信、つまり、ホームページやブログが大切で、
それもあいまいな言葉でなく、きちんと「こういう効果が出ていくらです」と
明確にお伝えすることが重要になってきています。



20131208_6.jpg


ホント、こうした生きたノウハウって、本当に大切ですよね~
自分も改めて勉強になりました。


また、今回ご紹介した約1時間のセミナーは、
動画のダウンロードという形でご覧いただくこともできますので、
ご希望の方は、こちらの記事をご覧になって、ご連絡くださいね♪


『理容室で出来るブライダルシェービング』動画配信のお知らせ




理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示