ブログ リビック女性お顔そり実演講習会に参加してみた 理容よもやま話
今年の春から何度か参加させているシリーズセミナーの一つで、
今回は「リビック女性お顔そり実技実演講習会」


こちらのセミナーは、6年前に理容師向けの化粧品メーカーを脱サラし、
神戸でお顔そり専門店をオープンした、スマイルフェイスの篭島社長による、
成功と失敗の生の話しを聞くことを通じて、お顔そりビジネスの可能性を知る、
「リビック女性お顔そり交流会」という経営セミナーが一つ。


そして、新規リピート率90%以上という、同店店長による実技実演を見る、
「リビック女性お顔そり実技実演講習会」が二つ目。


そして、女性お顔そりに対する意識改革を行い、
お顔そりをビジネスとしてとらえていくうえでのノウハウを学びながら、
女性店長のシェービング技術、接客、化粧品に対する知識などを、
4日間にわたる、丸一日集中セミナーで徹底マスターしていく
「シェービングアカデミー」の3つで構成されているもの。


もちろん、どれか一つだけ受けるのも構わないし、受ける順番も決まっていない。
自分も、お顔そり交流会は2回ほど受けたし、
シェービングアカデミー1日目と3日目を見ることができたけど、
今回の、実技実演講習会を受けたことがなかったので、興味津々なんですよね~。


実演前に篭島社長のレクチャーが15分ほど。


キチンとした接客をし、お客様に喜ばれる技術を行い、
さらに、お肌トラブルを最小限に抑えることのできる化粧品を使っていれば、
口コミだけでお客さまさは自然と増えていくはず。

お顔そりを3年以上やっているのに、月間の女性来客数が30名程度までで、
ある一定数から増えて行かないようであれば、
技術か接客、化粧品のどこかに問題がある…



という説明に思わず納得。


ちなみにスマイルフェイスでは、最初の1年間で800人が来店し、
そこからはチラシなどの宣伝広告を行わず、6年間で来客数カルテは3500人まで。
この間は口コミだけでの集客と言うから、ホントにすごいですよね~


また、東京講師を務める先生は、理容師国家資格を取得したのが3年前。
免許取得後すぐに、新神戸まで日帰り新幹線を使ってスマイルフェイスに勉強に通い、
2年半前には、私鉄駅から30秒ほどの雑居ビルに、お一人営業のお顔そり専門店をオープン。


小学校低学年と年中さんのお二人のお子さんを持つママさん理容師として、
日曜日、祭日は定休日、月曜日は講習会に出かけることから、月の営業日は16~17日しかなく、
さらには、営業時間も家庭を優先することから、10:00~17:00だというのに、
1ヶ月間にお見えいただけるお顔そりのお客様数が70名と言うから、
やはり、技術を学び、トラブルの少ない化粧品を使ってキチンとやれば、
必ずお客様は増えていくという話しも、思わず納得ですよね~ (σ´Д`)σ


ここからは、月間400人、1年間に4800人、オープンから6年半で30000人に使用し、
それでもトラブルを起こしていないという、安心安全なお顔そり専用化粧品の、
F22シリーズについての詳細な説明。


基本は、化粧品のベースは久米島の海洋深層水だということ。
深いところからくみ上げられた水は、その水圧で粒子が細かくナノ化さて、
さらには、多くのミネラルを含むものであることが
すべのシリーズ化粧品のベースになっているのだとか。


実際、お使いになったお客様からもこんなメッセージをいただいているんです。


今終わって帰られた花嫁さまはひどいアトピーで、
シェービングできるかどうかという感じでしたが、
F22化粧品ででやらせていただきましたら、赤みが消えました。
花嫁さまも、感激していました。ほとんど寝ていました。
本当に安心の化粧品です(40代女性理容師)



さて、ここからは技術の実演セミナー。
女性のスーパー敏感肌を守るための化粧品の具体的な使い方と、
カミソリの刃の当て方、運行の仕方について説明しながらお顔そりをしていく。


20131118_1.jpg



実際のシェービングでは、カミソリの刃の当て方、強さ、スピードにより、
リンパ液を適切に流すことで、老廃物を排出したり、
毛細血管を拡張することで、栄養がより多く運ばれていくことを意識するという、
レザーの運行を実演していく。


こういうのを見ていると、お顔そりはうぶ毛を剃ることを目的とするのではなく、
お肌の美容法なんだという説明が、ホントに実感できますね!


20131118_2.jpg


このほかにも、自分が営業の仕事をしながら、日頃見かけるお顔そりと、
このセミナーで見るお顔そりとの違いを実感することがいっぱい!


例えば、お客様を寝かせた時には、栄養を運ぶ血流を考えて、
足の高さがなるべくフラットになるようにすることが望ましいとか、
バスタオルなどを使ってお客様の身体を体温を温かく保つ方が、
血流量が多くなるなど、考え方からしてまったく違う感じ。


さらには、ターバンで髪を包み込むときに気を付けることや、
クレンジングはメイクやお肌の汚れを落とすことを考えるのではなく、
リンパの流れに沿って老廃物を流し、お顔そりに適したお肌にするために、
お肌の温度を上げながら筋肉をほぐし、お肌を柔らかくするなど、
今までに経験したことがないことばかりが出てくる ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


他にも、ふき取りのタオルワークの丁寧さはぴか一だし、
レザーの運行は筋肉の方向に沿って、リンパを流すように行うなど、
うぶ毛を剃ることが目的ではなく、美容法だということが実感できる!


この技術をしっかりとマスターして、接客、技術、化粧品を組み合わせたら、
新規リピート率が一気に上がるというのも納得だよね!


ちなみに、次回に行われるシェービングアカデミーは来年2月の開催だけど、
月曜日コースが残り6名、火曜日コースが残り2名と言う枠なので、
ご希望の方は、お早めにお申し込みになることをお勧めしますよ♪


詳しい日程などを知りたい方には、pdfファイルでセミナー案内を送りますので、
このブログのサイドバーにあるメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。


ここで最後に一つ、注意を。


今回のセミナーの中では、スマホの動画を使って録画している人が多かったけど、
「これがあればシェービングアカデミーは不要!」なんて思うのは大きな間違い!
シェービングアカデミーは、現在の自分の実力を知り、欠点を把握し、
それをセミナーを通じて修正していくことでレベルアップしていくもの。


20131118_3.jpg


つまり、世界チャンピオンの作品作りの動画を撮っていても、
本人の技術がうまくなるわけじゃないです。そこは気を付けてくださいね。


さらに、動画を撮ることに意識が行ってしまい、
先生の言葉の端々にある、大切なフレーズを聞き漏らすことの方がもったいないです(汗)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示