ブログ A型看板とブログの関係 理容よもやま話

A型看板とブログの関係

2013/11/02 Sat 23:58

お店の広告と言うと大きく分けて3つの方法があるんです。
一つが、お店の前を通りすぎる潜在客に向けた、A型看板を使った店頭広告、
二つ目は、お店の事を知ってもらうためのニュースレターやチラシを、
ご家庭へポスティングしたり、新聞折り込みとして届ける方法。
そして三つ目が、ホームページ、ブログ、Twitter、Facebookなど、
ウェブを使った広告手段で集客する、大きく分けるとこんな感じ。


この場合、3つの方法には広告の及ぼす効果の範囲と言うのがあり、
A型看板は、駅や買い物の時に通る道のように近距離用、
ポスティングや新聞折り込みチラシと言うと、
徒歩7~8分程度と考えて、半径500mくらいまでの距離。


そして、ウェブでの広告手段になると距離は一気に広がって行き、
電車に乗ってでも来ることがあるから、片道1時間くらいまで?


ということで、広告手段により集客される距離が変わることが一つだけど、
実はもう一つ、最近はこんなお客様が増えていませんか?


新規でご来店をいただいたお客様に、来店のきっかけをお聞きすると
「インターネットを見て…」というのが、多くなっています。
でも、ここで一つ…ホームページやブログはもちろんだけど、
最初からインターネットでお店を探した訳じゃない人も含まれているんです。


それが、店頭のA型看板だったり、ニュースレター、チラシを見て、
次にインターネットで検索してみるという調べ方。
最近は、この方法がかなり多くなってきているような感じですよね!


皆さんも経験がありませんか?
街で見かけたお店がちょっと気になって、家に戻ってから検索するとか、
新聞折り込みで入っていたチラシがあったら、
インタネットでそのお店を検索して、どんな店だか調べるってこと。


つまり、きっかけはアナログなA型看板やチラシでも、
お客様は、そのお店に決めるための再度の確認として、
インターネットでの検索をしているんでね~


それじゃここで、A型看板を見るか気になるお店があったとします。
家に帰ってコンピュータで地域名+店名で検索をしてみた。
その結果出てきたのが、ホームページやブログではなくて、
Googleでの地図情報だったり、エキテンみたいな自動検索サイトだけ。
いかがですか?この情報で皆さんはお店に行きたいと思います?
やっぱり思いませんよね Σ(¬_¬;)


やっぱり、簡単なものではあっても、ホームページかブログといった、
そのお店が独自で作ったものがないと、魅力が薄くなるんです。
ということで、今後はA型看板やチラシがあれば十分ではなくて、
お店を知るきっかけはアナログであっても、
ホームページやブログはなるべく作られることがお勧めですよ♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示