ブログ 癒しの香りでムシタオルも快適に! 理容よもやま話
以前から、タオル香水という呼び方をする商品が何種類かあるけど、
その中の一つ「ホルコン タオルスチーマーコロン」に、
バラ園を散歩している時のような、エレガントローズの香りが新登場!


20130911_1.jpg


理容サロンの中で特に気持ちの良いものとして挙げられるのが、
お顔そりの時に顔の上に載せてもらえるムシタオル。


ムシタオルの載せ方は、お店ごとに色々な方法があるけれど、
一番気持ちがいいな~と自分が感じているのが、
ムシタオルの2枚重ね+乾燥タオルでのふた方式 (*≧m≦*)ププッ


最初の一枚目は、お客様が心地良いと感じる適温のものを載せ、
その上にもう一枚、こちらはやや熱めのまま載せる。
そして、最後にこの温かさを逃がさないように、
薄手の乾燥したタオルを、その上から載せる。


このまま、ヒゲを蒸していくんだけど、
その気持ち良さは格別で、あっという間に意識が飛んでしまうほど ( ̄m ̄*)ププッ


ただ、ムシタオルをお顔に載せている時は目を閉じているので、
その分、回りの音とか香りに対して敏感になるんですね~


だから、ガチャガチャという片づけの音が聞こえてきたり、
電話のベルがけたたましく鳴ったりすると、ビクッ!となってしまうんです。
なるべくなら、電話の呼び出し音も、鳥のさえずりのように、
静かなものが選べるといいですね♪


そしてもう一つが香りの楽しみ。
ヒーリングサロンに行くと、音への配慮はもちろんのこと、
アロマキャンドルやアロマディフューザーを使ってますよね!
清潔感のあるムシタオルだから、無臭であるのはもちろん良いけど、
お客様が落ち着けるような香りもお勧めです。


それと、タオルスチーマーコロンと言うと、
香りだけと思われがちだけど、実際には、除菌効果や消臭効果もあり、
タオルスチーマー内部を除菌し、ぬめりや嫌な臭いも取ってくれるんです。


また、継続してお使いになることで、
タンク内部に付着するカルキ成分を分解してくれたり、
さらに、新しい汚れが付くのを防いでくれたりする機能まで ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


それじゃ、使い方の説明をしておきますね!
一番簡単なのは、タオルスチーマーに水を補給するときに、
付属のキャップに1杯(約25cc)を水を入れる口から流し込む方法。


20130911_2.jpg


これは、水タンクの容量で香りの強さが変わってくるので、
とりあえずは1杯を基準にして、増やしたり減らしたりしてくださいね!


また、水タンクへ入れることが出来ないものとして、
自動給水タンク方式のタオルスチーマーであったり、
おしぼりをお出しする時に使うホットキャビなどがあるけど、
そんな時は、洗面器いっぱいのお湯に、キャップ1杯の原液を入れ、
洗濯したタオルをしっかりと浸してから、ギュッ!と絞り、
香りを付けてから入れてあげれば大丈夫♪


ただ、ホットキャビの場合はちょっとコツがあるんです。
タオルスチーマーは湿度を十分に含んだ蒸気や湯気で蒸し上げるけど、
ホットキャビは電熱ヒーターで温めているだけなので、
実は、とっても乾燥しやすいんですね~


だから、タオルを1本ごとにビニールに入れるなど、
ちょっとした工夫をすると良いですよ!


香りは今回発売になった「エレガントローズ」以外に、
爽やかな柑橘系の香り「フレッシュシトラス」と、
いつも洗いたての清潔感が伝わる石けんの香り「ピュアホワイト」もあるから、
1ヵ月ごとに香りを替えるのもお勧め。


鏡面に「今月の香りはフレッシュシトラスです」みたいなPOPがあると
さらに、お客様に伝わるんじゃないかな~? ( ・ω・)モニュ?


まだ、お試しになっていない方は、
この機会に、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示