ブログ 伝わっていない前提で仕事をする 理容よもやま話
旅行に出かけない夏休みは、ハードディスクに溜りに溜まった、
「ガイアの夜明け」、「カンブリア宮殿」、「情熱大陸」を見る時間に(笑)


どれも2話ずつくらいあったから、2週間分ためていたんだね。
もちろん、録画しているのはこれだけじゃなくて、
「救命救急24時」や「DOCTORS 2 ~最強の名医~」を始めとして、
もちろん、今クール一番人気の「半沢直樹」も外せない (*≧m≦*)ププッ


そんな中で、これは特別に良かったなっ!と感じたのが、
カンブリア宮殿「日本企業の力を引き出せ!ヒット連発!“可士和マジック”の神髄」


20130821_1.jpg


依頼のあった企業や商品を徹底的に分析、その潜在力を引き出し、
目に見える形で消費者に届ける



その企業、またその商品をどのように宣伝していくかという、
広告代理店の仕事として考えれば、当たり前のように聞こえるけど、
ここで出てきたアートディレクター・佐藤可士和氏の言葉にビックリ!


伝わっていなければ存在しないのと同じ。伝わっていない前提で仕事をする


今、自分にとっても、そして理容サロンの皆さんにとっても、
一番必要なことじゃないかと思っていた言葉そのものが出てきたんですよ。


番組を紹介する村上龍氏も手振りを混ぜながら話をしていたけど、


セブンイレブンのプライベートブランドには、本当はこれくらいの価値があるのに、
プライベートブランドと言うことで、これくらいまでにしか見られていない。
ここが佐藤可士和が勝負するところ。



20130821_2.jpg


頭のずっと上に左手のひらをかざして、
伝えているのは、ここくらいと顎のラインくらいに手の平を示して、
この間を埋めるのが佐藤可士和の仕事…みたいな言い方をしたところでは、
思わず、これが今の仕事じゃないか?と思ってしまった (σ´Д`)σ


そして、村上龍の話しは続いて、


心療内科医みたいなもの。あなたはこれだけ悩みがあるかも知れませんが、
ここに良いところがあるじゃありませんか?と。
これに自信を持つようにしませんか?と、そんな感じでカウンセリングは進む。



これ、以前にヘアサロン集客広告会の村上氏の集客セミナーでも出てきた、
「弱みを伝えながら強みを伝える」という部分と一緒ですよね♪


こうして考えると、ディーラーとしての自分ももちろんそうだけど、
理容サロンの方って情報発信が少ないから、本来の持っている価値が、
顧客に伝わっていないことにつながるんじゃないかな~?


例えば、こちらは地方の方からご注文をいただいてお送りした荷物だけど、
Facebookでこんな風にご紹介いただいたんです。


20130821_3.jpg


シェービングのときに使う、蒸しタオル。今治産の良品です。
講習会仲間の分も合わせて注文し、届きました。
ステキなPOPまでお送りいただき、江沢さん、ありがとうございます。
すべての理容師さんに良い仕事をしてもらわないと。

道具も大事。
技術も大事。
知識も大事。
心構えも大事。

そして、やっぱり仕事には「愛」がなくちゃ。
今日も、つくづく感じました。
あと少しがんばって、最後の掃除まで心を込めます^_^ (長野県 40代女性理容師)



ディーラーも、会社を始めとして、一人一人の営業マンが、
プロユース商品の良さを、理容サロンにもっと伝えていくべきだと思う。


「良い商品が出ましたよ~」「新しい商品が出ましたよ~」しまいには、
「○○先生が、良かったって言ってましたよ~」という説明をして、
"自分はサロンに情報をお届け手している"と口にしているのを聞くと、
先ほどの、佐藤可士和氏のように、


依頼のあった企業や商品を徹底的に分析、その潜在力を引き出し、
目に見える形で消費者に届ける



ということを、ディーラー自身も、そして、理容サロンの皆様も、
もっともっとやっていく必要があるんじゃないかと思ってみたりして ( ̄ー+ ̄)キラン


さてさて、この後は「宇宙戦艦ヤマト2199」でも見ますか(爆)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示