ブログ 伝わらなければ、存在しないのと同じこと 理容よもやま話
「伝わらなければ、存在しないのと同じこと」
この言葉は、エクスペリエンスマーケティングを主宰されている、
藤村正宏氏が常々、本やブログの中に書いている言葉なんですね。


実は、一般の女性に、理容室でのお顔そりをお勧めした時に、
その人から必ず言われるのが、こんな二つの言葉。


「どこにお店があるのか分らない」
「どこのお店に行ったら良いのか分らない」



例えば「自分もお顔そりをしてみたい」と思った時に、
前もってチラシなどで情報が入っていればそれが使えるけど、
もしまったく情報がなかったらどうしますか?
やっぱりネットで検索してみますよね? ( ・ω・)モニュ?


皆さんがよく使う検索キーワードは「地名+女性お顔そり」
地名はその土地によって違いはあると思うけど、
○○県では広すぎるし、○○市とか○○区とか、あとズバリ地元の地名。


そして、GoogleやYahooといった検索エンジンで「地名+お顔そり」を入れ、
結果が出た時に、人はだいたい2ページ目までは見てくれると言います。
ということは、1ページに10件の情報が表示されるけど、
その中には、理容室とか無関係のものも出てしまうから、
実際には、2ページ目までに含まれる理容室と言うと15軒くらい。


ということで、一番最初のハードルが「地名+女性お顔そり」で入れた時に、
上位15軒以内に出て来てくれるか?という事なんですね!
まず、ここの結果一覧に出ないと、お店が存在しないのと同じ(汗)


それじゃ、検索エンジンに拾われやすくするには?というと、
ホームページやブログでの情報発信をこまめに続けて行くのが一番。
と言っても、ホームページはそれほど頻繁に更新する内容もないので、
ブログをある程度は定期的に…どれくらい?って聞かれるけど、
出来たら、週に2本くらいは記事を上げるようにするのがお勧めです♪


20130817_1.jpg


「ブログはあまり書かないけど、Facebookはやってるよ!」という、
女性理容師さんは多いけど、Facebookって会員制のサイトだから、
先ほどの検索エンジンでは、あまり拾われないんです。


どちらかというと、すでにご来店いただいているお客様との、
柔らかな関係性を持ち続けるためであったり、
同業者との情報交換という使い方をされている人が多いかな~?


20130817_2.jpg


さて、もし、先ほどの「地名+女性お顔そり」を入れた時に、
検索結果の上位15軒に入ったとします。


お店を探している女性は、それぞれのホームページやブログを見て、
「ここなら良さそうかな~?」というお店を何軒か選んで、
実際にお店の前まで足を運んで、どんなお店だか見てみます。


ここで、大事なのが、ホームページやブログで伝えた情報と、
店頭情報に同じ情報が掲載されているという事。
例えば、ホームページには「女性お顔そり」の事が書かれていたのに、
お店の前まで来たら、定休日のお知らせとヘッドスパしか書いてない。
そうなると、女性は絶対にお店に入らないんですよね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


「絶対って、どうして言い切れるんだ?」って思われるかも知れないけど、
実際、うちの奥さんがそうでしたから(爆)


○○○ってお店でお顔そりしようと思って、お店の前まで行ってみたけど、
「女性のお顔そり」をやっているような雰囲気がなくて止めちゃった。
仕方ないから、隣駅のお顔そり専門店を予約したんだ。



理容室は、女性にはとっても入りにくいお店だから、
のぼり旗やポスターなどを上手に利用して、
女性をお迎えしているという事を、しっかりと伝えないとね♪


20130817_3.jpg


20130817_4.jpg


あと、ホームページを見る習慣のある人は今までの方法だけど、
一般的に、女性のお顔そりでリピーターになる方って言うと、
比較的、年齢が高めの方が多いから、デジタル情報だけじゃなくて、
手書きチラシのような、アナログ情報を定期的にお渡ししたいですよね。


自分は、手書きは超ニガテなので印刷物だけど ヾ(;´▽`A``アセアセ


20130817_5.jpg


それでも、初めてお会いする方には、こんな風に折り紙風お手紙にして、
名刺と一緒にお渡しするような工夫をしたり、
名刺の裏には、筆文字POPの先生に作ってもらった、
消しゴムハンコでブログの紹介を載せたりして、
少しでも柔らかく見える工夫は、こっそりとしてます (*≧m≦*)ププッ


20130817_6.jpg


20130817_7.jpg


ということで、「伝わらなければ、存在しないのと同じこと」
そして、デジタルで伝えた情報は、実店舗でも同じイメージを伝え、
デジタルをされない方への対応としても、手書きチラシなども(笑)


そんなに色々できないよ!と言われると思うけど、
出来ない理由を口にせずに、今出来ることを一つずつやって行きましょうよ!
私で良かったら、ブログの書き方やFacebookの使い方など、
出来る限りのことをお手伝いさせていただきますから♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示