ブログ 一度読んだ本を読み返すと気づきが多くなる 理容よもやま話
読者の皆さんは本を読むのってお好きですか?
自分は、小説はあまり得意じゃないけど、ビジネス本って好きなんです♪
それも、あんまり難しくなく、読みやすい文章で書かれているやつね(笑)


行間が広くて、段落の切り替えが多いような本だったりすると、
200頁くらいのボリュームがあるものでも、
3~4時間もあれば、読み終わったりするから、読みやすいのが大好きですね~


で、自分の場合、一度読み変わった本は、社員さんにも回してあげ、
また、出入りの理美容商社やメーカーの営業さんにも、


これ、読んでみるといいよ!面白いから読んでみない?


って、押し付けるように読ませてみたり (*≧m≦*)ププッ


こんな感じで、1ヶ月に2~3冊のペースで読んでいるんだけど、
不思議なことに、前に読んだ本であっても、二度も三度も読み返すことが多いんです。


それは、一度読んだときは特に感じなかったのに
二度目、三度目に読んだ時に、また大きな気づきがあったりと、
同じ本でありながら、学ぶものが変わってくるんですね。


今日も、こんな文章が心に染み込んできたな~


専門学校に行かなければできないと思い込んでいる彼女でしたが、
でもそれは、自分でやった方が絶対に早いです。
専門学校へ行くまで待つ必要もありません。
お菓子は自分で作ることが可能です。工夫することも可能です。
そして、世界で有名なパティシエと言うものは、
誰も教えてくれないものをつくるから有名なのです。
そして、それに至るまでには、「こんなもん食えるか」というものを
たくさんつくっているはずです。




そうなんですよね、教えてもらうばかりじゃなくて
出来ないことは自分で調べればいいし、間違えたらやり直せばいい。
出来ないことを出来るようにすることで、自分が磨かれていく。
それに対して、失敗もやり直しもしない人は、何もしない人だから、
問題解決能力もつかないんですね。


やったことがないから「出来ません」「やったことがありません」って言う人、
人間として、すっごく残念なことだと思うんです。どうせなら、
「やったことがないから、やってみたいです!」と言えたらいいのにね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示