ブログ ブログをやめた理由、53%が「更新が面倒になったから」 理容よもやま話
TwitterやFacebook、LINEなどが一般的に使われるようになってきたことで、
短い文章での情報発信が比較的手軽にできるようになり、
またコメントのやり取りもスマホから出来るなど、
インターネットの利用方法も、どんどんと変わってきています。


また、メールを送るにしても、相手の携帯メアドを聞くことはせず、
FacebookやLINEのメッセージやトーク機能を使うことが増えてますよね?


そんなことからかのか、ブログの更新頻度が落ちている人や、
最後の記事から数ヶ月だっているのに、そのままになっているという、
ほぼ「放置」されたブログを見かけたりするんです(汗)


プライベートなブログならそれも構わないとは思うけど、
理容サロンのブログのように、お店からの情報手段としてとらえると、
「更新されないブログ」=「おもてなしの出来ないお店」みたいなイメージだし、
あんまり良くないことだと感じるんですよね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


最近は、新規でご来店いただいたお客様に来店理由を尋ねると、
「ネットで見たから…」というお答えが一番多くなっているようです。


ただ、この時に気を付けないといけないのは、
お客様はお店のことを、最初からネットで見つけたのではなくて、
「たまたまお店の前を通りかかった時に気になった」とか、
「お店のチラシがポストに入っていた」ので気になって見てみたなど、
何かのきっかけでお店のことを知り、どんなお店を確かめるために、
ネットで検索したというケースがほとんどでなんですね!


ここで、ライフメディアのリサーチバンクの調査結果を見てみると、
「ブログは何のためにやっているのか?」というデータがあります。


一番多い理由が「自分の日記、備忘録として」が一位になり、
続いて「発信する情報を通して、他人の役に立ちたいため」、
そして「自分の考えや感じたことを発信したいため」と続きます。


ただ、お店のブログという位置づけになると、
「自分の日記、備忘録として」という理由は一位にはならないだろうから、
この二つがブログを続ける大きな理由と言うことなんでしょうね!


●発信する情報を通して、他人の役に立ちたいため
●自分の考えや感じたことを発信したいため



以前に、お店に合う、つまりはリピーターになりやすい新規客を集めるためには、
「うちのお店はこんなことを提供しています」「こんな方が合います」といった、
恋愛で言えば、「好きなタイプ」を伝えることが大切と聞いたことがあるんです。


そうですよね~
例えば、地元の高円寺にはラーメン横丁というのがあるんだけど、
その中に、辛口ラーメンを売り物にしているお店があるんです。
そのお店がもし「うちは美味しいお店です♪」だけを外に向けて発信していたら、
辛いものが苦手なお客様は、二度とリピートしてくれないことに _| ̄|○


だからこそ「うちのお店は、辛さの中の深い旨味で人気です」と発信すれば、
最初から、辛い味が好きな人がお店に集まってきて、
そうしたお客様は、きっとリピーターになってくれると思うんです。


であれば、理容室の場合はどうでしょう?
「うちは女性のお顔そりに力を入れています」とか
「縮毛矯正なら、ぜひお任せください!」であったり、
「スーツに似合う髪型売ってます」みたいなことを発信すれば、
それに合う、お客様が集まってくる…ということになるんじゃない? ( ・ω・)モニュ?


そうした、お店の考え方であったり、お店に来てほしい人を、
ブログ記事を通じて発信し、潜在客に伝えることで、
結果として、リピーターになりやすい、最初からお店に合いやすい、
そうしたお客様が新規客として来店されやすくなるというメリットもあるんですね♪


FacebookのようなSNSに比べてしまうと、「いいね!」も「コメント」も少なく、
その反応の少なさに、更新し続ける気力を保つのは、それなりに大変だけど、
お店の考え方や、お店に合うお客様といったお店のスタンスを発信し続けることで、
お店にとって、筋の良い、リピーターになりやすいお客様が、
自然と集まるようなお店になるんだと思いますよ!


出来たら、1週間に2回くらいの更新頻度を保って、
「お店の考え方」、「お店の得意なメニューのこと」、
「お客様とのこんな会話でうれしくなりました」など、
あなたというフィルターを通した「あなたの感情と心の動き」を、
お店情報として、発信をされるのが良いかと思いますよ (σ´Д`)σ



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
感謝
こんばんは!
新店舗の為に本日もショールームなど
駆け回っておりました。
以前の記事を大切に保管してあるのですが
本日の記事もとっても参考になりました。
FBではなくこちらにお礼を述べさせて頂きますね。
本当にありがとうございます。
新Swingを
「やっぱりココがいい」
そして私自身が行きたいと思う店に(*^_^*)
という店づくりで邁進します。
江沢さん、本当にいつもありがとうございますm(_ _)m

☆以前の大切な記事↓
ヘアサロン集客広告会代表の村上徹氏による「新規集客」

☆最初から固定客になりやすいお客様を狙って集めて行くという集客術

お店が書くべきラブレターのレシピがあるということになるんです。


1,あて先を明確にする → 自店に合うお客様への呼びかけをする
2,正直に告白する → 強みだけでなく弱みも伝える
3,一番伝えたいことは自分で言わない → お客様の声を上手に利用する
4,プロはプロらしく → プロの意見、情報を伝えることで信頼を得る。
5,当たり前を伝える → 技術者にとって当たり前でも、お客様にとっては初めてかも。
6,人で商売する → 自分と言うキャラクターを出し技術、商品、人を売る。

そして、最後のまとめは「3つの約束」
1,無名であることを忘れない → 利用したことがない=知らない
2,自店と出会うことで幸せになる人は五万といる。
3,彼らを幸せにするために、自分、自店を伝え続ける。

本日の記事も大切に保管します!!
No title
>Swing遠藤さん

移転の準備もあって、お忙しくされている様子ですね!
集客に関しての記事は、それぞれのお店でお考えもあるかとは思いますが、
何といっても、リピートしやすいお客様にご来店いただくのが一番です。
そのためにも、自分の好きなタイプを発信しないとね!
ぜひ、出来ることから一つずつ、始めて行ってください♪

管理者のみに表示