ブログ レセ カラートリートメントのロングランレポート 理容よもやま話
FC2ブログ
前回、新製品のお試しとしてご紹介したのが6月1日の記事でしたね!
この時には、前回の白髪染めから3週間が経ったころで、


何もしてなければ、根元の6~7mmが真っ白になっていたはずが、
1週間ほど、カラトリを続けて使ってみたら、白髪が隠れているって記事でした。
その時に自分で書いていた感想は、


白髪染めのように、しっかりと染まり切るという感じではないけど、
普通に見ている分には、白髪は全然見えないみたい。



という風に書いてありました♪


さてさて、そこから使い続けること、さらに3週間。
これで、前回の白髪染めから6週間、1ヵ月半が過ぎているので、
何もしなければ、この写真みたいになっているはずなんです。


20130623_0.jpg


さて、現在の状況はというと、正面から見るとこんな感じ。


20130623_1.jpg


正面からだと、白髪があるなんて分からないですね。
それじゃ、もみあげはと言うと、チラチラと白いものがあるのが見えますか?


20130623_2.jpg


さらに、前髪をめくって髪の毛の根元の部分をチェックすると、


20130623_3.jpg


やっぱり白いものがチラチラと見えているけど、
それでも、髪の毛全体の根元1.5cmに白い毛が50%ある…ということもなく、
カラートリートメントとしては、十分なくらいに隠れてくれるようです。


ということで、白髪染めをするほどにはきちんと染まらないけれど、
人から見られても白髪があることが分からない程度には隠れてくれるというのは、
前回、3週間目の記事と同じような感想かな~ ( ・ω・)モニュ


ここまでならメリットだけなんだけど、
逆に使っている上でのデメリットもお話しした方が良いですよね。


まずは、シャンプー後に、髪の水分をタオルで水分を取るのが面倒と言うか、
タオルを一枚余計に使うのが気になるかな~。
ここで、水分を取らないと、何となく染まりが悪いような気がするし。


あと、ダークブラウンという色調でもかなり黒いトリートメントだから、
髪の根元を中心にしながらも全体に伸ばしていくと、両手がまっ茶っ茶に _| ̄|○


あっ、もちろん石けんで手を洗えばキレイになるんだけど、
ここでもひと手間余計にかかるることになるんですよね。


あとは放置時間が少し必要だから、最初に頭を洗ってから体を洗うけど、
それでも、5分くらいだと少し短すぎるので、もう少し待っていたりします。
湯船に入るという方法もあるんだけど、汗でカラートリートメントが流れるから、
お湯の中に色が入ってしまうという心配もあるし。


と、トリートメントの最中だけでもこんな手間はあるけど、
あとは、前回も書いたように、寝汗をかくて枕が茶色くなってしまうから、
タオルを一枚敷いておくこととか、朝の寝癖直しで髪を濡らして絞ると、
うっすらとだけど、茶色っぽい水が出るような感じなので、
真っ白なタオルは使わない方が良さそうということもあるかな。


ということで、メリットもあるしデメリットもあるという微妙な商品。
ここ3年ほどで市場規模は14億円から118億円へと8倍も伸びているから、
白髪の方にとっては、かなり興味を引かれる商品だということは間違いないけど、
あとは、メリットとデメリットをユーザーさんがどう受け止めるかでしょうね。


さて自分はどうするか(汗)


今まで4週間ほど続けてきていて、商品はまだ半分近く残っているから、
これがある間は使い続けるだろうけど、リピートするかな~?


ただ、どちらにしても、カラートリートメントだけにするのは難しいから、
やっぱり白髪染めと併用することになりそうです。
う~ん、良い商品だとは思うけど、デメリットが多いのが難点ですよね。


あとは、皆さんが実際にお使いになって判断してください(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示