ブログ 売上も大事だけど、お店の利益が一番大事! 理容よもやま話
FC2ブログ
理容サロンにディーラーの営業さんがお伺いするように、
うちの会社にも、化粧品や器具メーカー、理美容商社の営業さんなどが、
新製品やお買い得な企画紹介、講習会の打ち合わせなどで来てくれるけど、
そうした人たちに必ずお話していることがあるんです。


それは、ものすごく単純な一言。


うちにとって役立つ営業マンは、会社の利益を大きくしてくれる人。
そのためには、他のどの商社よりも安く納入してくれるか、
もしくは、他のどの商社よりも売上を伸ばしてくれる営業さんです。



簡単に言えば、


「他より絶対に安くしますから、うちで買ってください!」か、
「商品が売れる方法をお伝えし、皆さんの売上が上がるよう努力するので、
ぜひ、うちで買ってください!」のどちらかということです (σ´Д`)σ


この時に、商品を10%安く仕入れることと、売上を10%伸ばすのだと、
どちらも同じに感じやすいけど、実際は全然違うんですね!
これを皆さんの理容室の例でお話ししてみましょうか♪


売上を構成するために使われるのが経費(費用)ですが、
その費用は、固定費と変動費という二つに分けられるんです。


固定費は給料、家賃、機材のリース・レンタル費用、光熱費など、
売上が上がっても下がっても変わらずに支出される費用で、
変動費はシャンプーやヘアカラー、パーマ剤などの
売上が上下すると、増えたり減ったりする、材料費に相当する費用のこと。


一般的に、理美容材料費は売上の10%以下と言われているので、
その数字を使って考えてみましょう!


月間売上が80万円のご夫婦理容室があるとします。
変動費にあたる材料費は80万円の10%で8万円ですよね? ( ・ω・)モニュ?


そして、給料、家賃、機材のリース・レンタル費用、光熱費という固定費が、
月間に65万円かかっていると仮定します。
すると、売上80万円-固定費65万円-変動費8万円=利益7万円になります。
利益って分りにくいけど、余裕があって貯金できる額と思うと分りやすいかも?


ここまで分ります?(汗)


それじゃ、材料費を抑えるため、価格の安い商材に切り替えたとします。
その結果、材料費は今までの8万円から10%減った7.2万円になりました。
ここで先ほどの計算式を持ってくると、

売上80万円-固定費65万円-変動費(8万円の10%減)7.2万円=利益7.8万円で、
材料費を10%抑えたことで、利益は約11%ほど増えました。


それじゃ、店頭に置いてあるA型看板を活用してメニューをアピールし、
店内にも目立つように、筆文字POPでセットメニューやオプションの表示をして、
その結果、売上が10%伸びたとしましょう!


売上(80万円の10%伸び)88万円-固定費65万円-変動費(8万円の10%増し)8.8万円=利益14.2万円で、
売上が10%伸びたことで、利益は2倍以上に ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


ということで、材料費の10%を減らすことももちろん大切だけど、
売上を10%伸ばすお手伝いをしてくれる人と友達になることが、
理容サロンにとって、大事だってことなんですね♪


ちなみにこの数字を極端にまで応用したのが、
立ち飲み高級フレンチで有名になった、銀座の「俺のフレンチ」


高級レストランは、内装やサービスにも高級感を求められるし、
席の間隔や楽しむための食事時間をゆったり取る必要があります。
結果として、一日の客数はせいぜい「1回転」が限界に。


仮にお店に30席あり、客単価が1万円だったとしたら、1日の売上は30万円。


同じ広さのお店を立ち飲みにすれば、席数(?)は高級店の2倍くらいになるし、
立ち飲みスタイルだから、お客様の滞在時間は自然と短くなり、
一つの席の回転が2回転以上に。
ここで、もし客単価が1万円のままなら、1万円×60席相当×2回転=120万円。


もちろん、立ち飲みスタイルだし、高級店ではないから、単価は下がるけど、
それでも、シェフの給料や家賃、機材のリース料、光熱費は変わらないから、
その分、変動費に相当する、料理の原価率を上げても利益が出るわけで、
一般的な飲食業の原価率30~35%に対して、俺のフレンチは原価率65%!


当然、お料理は高級レストランの半額以下で食べられるということに。
う~ん、ものすごいビジネスモデルですよね!ビックリです(笑)


まあ、ここまで極端なことは理容室では当てはまらないけど、
大事なのは利益を増やすためにどうして行ったら良いのか?を、
ご夫婦で話し合ったり、同業者の友達と勉強会をしたり、
そしてディーラーの担当営業さんと、一緒に考えることですよね♪


ではでは難しい算数の時間はこの辺でオシマイです(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
分かりやすい、お話でした~。
夫婦サロンは喧嘩してたら、きっと儲からないですね(^^;
No title
>笹原 博英さん

ちょっと難しい話だけど、分かってくると面白くなりますよね!
ぜひ、ご夫婦仲良くして、「利益」が増える方法を考えてくださいね♪

管理者のみに表示