ブログ 女性のお顔そり市場の広がり 理容よもやま話
兵庫県で女性のお顔そり専門店「スマイルフェイス」を経営されている、
篭島(かごしま)社長が大和理器に来社されるというので、
自分も時間を空けて、女性のお顔そりについての情報交換会。


篭島社長は、お顔そり関連商品などを取り扱う化粧品メーカーに、
営業マンとして20年ほど勤めたあと、会社を退社し、
「これから何をして行こうか?」とさんざん考え抜いた末に、
まったくのゼロから、お顔そり専門店を立ち上げたという方。


これが理容師免許でも持っていれば話は分かるけど、
ご本人は免許をもっていないので、
お顔そり専門店で働くのは、新規に採用した理容師さん。


オープンの時のお客様は完全にゼロ人から。
あらゆる方法を使ってPRを行い、6ヶ月かかって800人を集客。
その後は、一切の広告宣伝を控えているにも関わらず、
口コミや紹介などで広まって行き、7年目の現在は、
カルテ枚数は3400枚まで増え、そして現在は、
スタッフ一人当たり、100名の優良顧客を作るために、
お客様の囲い込みに力を入れているところだとか。


すごいですよね~


女性のお顔そりって、ブームだと言われて話題にはなっているけど、
1ヶ月の女性来客数と言うと20~30名の理容室が多い感じ。


本当に気持ちの良い技術で、人に話したい!と思うほどの感動があれば、
お客様の数は毎月のように増えて行くはずだし、
1ヶ月に60人、70人というお店がもっとあっても良いはずなのに、
やはり、何か超えていけないものが多いという事なんでしょうね~


今日は、そうした集客についての意見交換と、
今後「女性のお顔そり交流会」として行っていくセミナーについて、
「もっとこうしてみたら?」という、こちらの希望なども伝えながら、
今後の展開を相談していく。


こちらからの一番の希望は、何と言ってもサロンでの集客ですよね!
まずは、お顔そりをされるお客様が増え、
お顔そりを体験されたお客様から、多くの喜びの声を多く聞くことで、
お店で働く女性理容師さんが、もっと元気になる。


そのためには、我々は何が出来るか?というのが大切なポイント。


20130611_1.jpg


今回、提案させてもらったのは、いくつかあるけれど、
まずは「お顔そり交流会」という名前にはなっているけど、
これを、本当の意味での女性理容師さんの交流会にしてほしいという事。


実際には、一方的に説明をするだけで2時間が終わっているので、
説明後には、ペットボトルのお茶やジュースとお茶菓子を用意して、
セミナーに参加された理容師さん同士が名刺交換をしたり、
ご自身のお店で作ったPOPやチラシなどを持ち寄って、
本当の意味での交流会を開催してほしいという事。


そしてもう一つが、成功店のご紹介。
女性のお顔そりがほとんどいらっしゃらないところから始まり、
今では、毎月60名以上の女性客がご来店になっているお店の方をお呼びし、
実際に、どんな形で取り組んできたのかなど、話を伺い、
そうした中から、自店に落とし込みが出来ることを聞いてみたいかな。


あとは何と言っても、女性のシェービングそのもののレベルアップ!
国家資格を取るために通っていた専門学校では、
男性のヒゲ剃りは教えてくれたけど、女性のお顔そりの教えてもらってない。


また、結婚してから理容師になったという女性理容師さんも多いから、
「こんなシェービングで良いの?」という不安も多い様子。
そうしたことを考えると、実技まで含めたセミナーが出来ればいいですよね~


と、そんなお話をしていたら、篭島社長が一言。


それ、いいですねぇ~!
技術者も用意できるし、成功サロンさんもお連れ出来ますから、
ぜひ、一緒にやらせてください!



まずは、成功サロンさんもお呼びしてのセミナーと本当の交流会。
そして、次回には、実技を含めたレベルアップセミナー。
いかがですか?やってみたいと思いませんか? ( ・ω・)モニュ?



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
実際に成功されている人のお話を聞けるのが一番ですね
中国九州地方でもないかなーーー
No title
>河野栄美子さん

こちらのオーナーは神戸の方なので、
かえって関西方面の方が開催されやすいと思いますよ♪

管理者のみに表示