ブログ 杖スタンドはご年配のお客様への心配り 理容よもやま話
お取引先に伺うと、客待ちに見慣れないものが置いてある。
傘立てでもないし、何だろうと思っていると…


あれっ?これ、江沢さんのFacebook友達の誰かが記事で見かけたのだよ?
もう、何ヶ月か前だけどね、杖用のスタンドなんだ。
杖を持ったお客様を椅子にご案内した時に、こうして預かるんだよ。



20130606_1.jpg


へ~、なるほどね!
試しに、傘スタンドを片手で持ち上げてみると、
下の丸い板が鉄板になっているのかな?見た目以上の重さを感じるみたい。


そうか、これなら重心が下にあるから、
お客様が杖に寄り掛かったりしても、スタンドが倒れることはないのかもね。


お預かりした杖は、杖スタンドに入れたまま、レジ横に置いておき、
お客様がお帰りになる時に、また持ってきているんだね。
最近はご高齢のお客様も多くなっているから、こうした心配りはうれしいな~


スタンドがないお店は、杖を預かって店の端に立てかけてあったりするけど、
ちょっとした拍子に「カランカラン」なんて音を立てて杖が倒れたりするし、
傘立てをスタンド代わりにしてもらっているところもあるけど、
杖を傘立てから、真上に引き抜く動作って、ご年配の人には大変なことらしい。


だから、こうして上の輪っかの一部が切り抜きになっていて、
杖を横に動かすことができるようになっているのか!なるほどね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


これ、ヤフオクで買ったんだ。
組み立て式になっていて、4800円だったよ。



試しにヤフオクで「杖立て」という検索キーワードを入れて検索してみると、
一発目で見事にヒット♪


20130606_2.jpg


ちょっとしたことなのかも知れないけど、
杖を持つ方にとっては、優しさのサービスになるのかもね!


バリアフリーを意識されるサロン様、
こんな便利グッズを用意されてはいかがでしょうか? ( ・ω・)モニュ?



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示