ブログ オリジナル石けんに対する"思い"を熱く! 理容よもやま話
FC2ブログ
先日のブログ記事でご紹介した、
当社オリジナル製品の「美肌ぷるぷる石けん」パンフレットが印刷完了!


20130522_1.jpg


今までメーカーや商社が用意してくれていたパンフレットは、
お取引先、つまりは理容師さんに説明するためのものだったけど、
今回は、その先の理容室にご来店されるお客様に向けたメッセージ。


そのために、表面はPOPとして使えるようなデザインにしてあります。


実は、このPOPを作って印刷会社にデータ入稿を済ませてからのこと…、
あるブログで、こんな記事を見かけたんです。

------------------------------------------------------------

反応の出るPOPを書く時のポイントは「商品名からアピールしない」こと。
例えば、青森産のリンゴがあったとします。POPを書く時、

+++++++++++++
    青森産 リンゴ
リンゴ農家 青木さんが作った
 甘くて美味しいリンゴ!
    1個200円
+++++++++++++

と書くよりも、

+++++++++++++++
甘さの秘訣は熟成期間にあった!
  あの青森のリンゴ農家
 青木さんが作りました
一度食べたら忘れられない味
  青木さんのリンゴ
     1個200円
+++++++++++++++

と書くほうが、確実に反応がいいのです。ツボは、書く順番にあります。
反応のいいPOPを書くには、商品名から書かない。

1、キャッチコピー
2、内容
3、商品名と価格

という順番で書いてみてください。
商品名から書くよりも、上記の順番で書くほうが確実に反応が上がります。

------------------------------------------------------------

「実践マーケッターの視点」反応の出るPOPの書き方 より引用


あれっ?もしかして石けんのPOP、この順番になっている? ( ・ω・)モニュ?
まるで、この記事を読んでから作ったような出来栄え ← 自画自賛(笑)


さらに、裏面は、商品への思いとその良さを伝えるために、
隣の県にある工場まで1時間半かけて出かけて行き、
そこで開発者の熱い思いを直接聞かせてもらって、
それを私の言葉で物語風に構成した形にしてあります。


この長ったらしい手書き風文章を、お客様が読んで下されば、
商品の良さと価値を十分に伝えることが出来るよう、
かなり力を入れて書き上げたつもりです (σ´Д`)σ


できましたら、この石けんを買わなくても構いませんので、
こちらの表面のPOPと裏面の説明物語をご一読いただけませんか?


ご希望の方には、パンフレットのpdfファイルをお送りしますので、
添付ファイル付のメールを受け取れる、パソコン用メールアドレスを添えて、
下記の方法のいずれかでお問い合わせください♪


1…ブログのサイドバーにあるフォームメールからのご連絡。
2…Facebookに掲載した記事へのコメントかメッセージでご連絡いただく。


どうぞ、よろしくお願いいたします!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
新製品 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示