ブログ そろそろ冷シャンプーの季節かな! 理容よもやま話
東京も、最高気温が25℃を超える日が多くなってきましたね!


コンビニでも、気温が25℃を超えるとアイスクリームが売れるようになるし、
30℃を超えるようになると、アイスクリームよりもガリガリ君のような、
氷菓子が売れるようになるって言いますよね♪


理容室でも、今頃から夏場にかけての暑い時期には、
爽快感の強いシャンプーを使った「冷シャンプー」なんかで、
季節感を盛り上げたりしています。


理容業界でも人気のクラシエ冷シャンプーですが、
今年は、こんな「冷のぼり旗」や「冷旗」を販促物にしてお客様をお迎え♪


20130512_1.jpg


今朝もFacebookを眺めていたら、お友達の一人がのぼり旗の写真をアップして、


冷においで。のコピーも良いけど…三河弁的には…冷においでん。
の方がしっくりくるね(笑)



なんて書いているのを見て、
メーカーさんも、ご当地ものの印刷物にしてくれればいいのにな~なんて
密かに思ってみたりして。


そこでふと閃いた!とりあえず、あちこちのFacebook友達にメッセージして、
「冷しにおいで」って、そちらの方言ではなんて言いますか?ってお聞きして、
いただいたお返事を元に、ちょっとした図画工作 (*≧m≦*)ププッ


20130512_2.jpg
津軽弁バージョン


20130512_3.jpg
金沢弁バージョン


20130512_4.jpg
京都弁バージョン


20130512_5.jpg
鹿児島弁バージョン


20130512_6.jpg
秋田弁バージョン


このまま広げて行ったら、全国で1都1道2府43県?47パターン?(汗)


でもこれ、冗談で終わらせずに、現物の冷のぼり旗を作ることも出来るんですね!
例えば、ネット通販印刷会社に完成データで入稿すれば、
送料を含めた1枚当たりの印刷コストはざっと見積もっても2000円以内。


元のデザインはクラシエさんの意匠なので、勝手に作ることは出来ないけど、
こんな感じで、ご当地の皆さんが「冷シャンプー」を盛り上げるのも楽しいかもね♪


さてさて、冷シャンプーも良いけど、家ではやっぱり冷たいビールだなっ(笑)



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示