ブログ 集客プチカフェ臨店講習会に参加してみた 理容よもやま話
今回のセミナーは、とあるご夫婦サロンのお店をお借りしての臨店講習会。
サロン営業終了後の19時からスタートするというミニ講習会で、
テーマは、理美容室向けのチラシづくりで評判の高い、
ヘアサロン集客広告会代表の村上徹氏による「新規集客」


スタート前、ワゴンに並ぶのはなぜか甘いものの山・山・山…


20130424_1.jpg


う~ん、日ごろのセミナーや理容師カフェでは見られない光景だ。
女性が多い6名くらいで勉強するとこんな感じなんだね~ (*≧m≦*)ププッ


さて、今回のテーマとなる「新規集客」は、普通に新規客を集めるのではなく、
最初から固定客になりやすいお客様を狙って集めて行くという集客術。


最初に村上氏がホワイトボードに絵を描く。
自分が無人島にお店を出してしまったとしたら…と考えてみてくれと。


20130424_2.jpg


BB無人島は港から見ることも出来るし、渡るための船もある。
でも、この集客は限りなく難しい。なぜか????


一つ目の理由は、わざわざ行く意味がないから。
そして二つ目の理由が、そのお店やその人をよく知らないから。
そう、皆さんのお店は、陸地にありながら、無人島にあるのと同じなんですね!


それじゃ、皆さんが無人島から脱出するためにはどうしたら良いのか?
例えば、ジュースの自動販売機があった時、全部が真っ白なラベルの缶なら、
お客様はどのジュースのボタンを押したら良いのか選べなくなる。
その時に、値段が表示されていたら、一番安いボタンを押すかも。


お客様は愛されたいと思っているし、お店もお客様を愛したいと思っている。
本当は両想いなはずなのに、でも、告白するのはいつも「お客様」からのノック。
その結果、お客様は合わないお店に入ってしまうこともある。


なぜか???


「うちのラーメンは美味しいよ!」と言って食べてみたら、
とんでもなく強烈な激辛ラーメンで、とても食べられない!
ならば、うちは「激辛ラーメンが美味しいお店です」とお店が告白すれば、
辛いラーメンが好きなお客さまが集まる。


20130424_3.jpg


であれば、お店が書くべきラブレターのレシピがあるということになるんです。


1,あて先を明確にする → 自店に合うお客様への呼びかけをする
2,正直に告白する → 強みだけでなく弱みも伝える
3,一番伝えたいことは自分で言わない → お客様の声を上手に利用する
4,プロはプロらしく → プロの意見、情報を伝えることで信頼を得る。
5,当たり前を伝える → 技術者にとって当たり前でも、お客様にとっては初めてかも。
6,人で商売する → 自分と言うキャラクターを出し技術、商品、人を売る。



このレシピについては、色々な事例を挙げながら説明されたので、
実際にはとっても分りやすいな~と感じたけど、
こんな箇条書きだけだと、とてもじゃないけど、伝えきれないね!


20130424_4.jpg


そして、最後のまとめは「3つの約束」


1,無名であることを忘れない → 利用したことがない=知らない
2,自店と出会うことで幸せになる人は五万といる。
3,彼らを幸せにするために、自分、自店を伝え続ける。



そして、大事なことはニュースレターとファインダーズレターは違うということ。
ニュースレターは、来店しているお客様にさらに満足してもらうツールで、
ファインダーズレターは、お客様に告白するツールだという事。
だから、相手によって作り分けることが大切。


う~ん、自分がブログを書く時に意識しているのと同じことが多くて、
改めて納得することばかりだったな!
そして、もう一つ感じたのは、6名、3店舗くらいのセミナーって、
さりげなく質問も出来るし、講師も生徒の理解度を見ながら話すからいいかも(笑)


もし、村上氏の集客セミナーを受けてみたいって方がいらしたら、
私の方から連絡をすることも出来ますので、
まずはサイドバーにあるメールフォームから相談してくださいね♪


折り返し、本人からメールにてご連絡を差し上げるようにいたします。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示