ブログ 石垣島 西表島 由布島 竹富島 八重山4島めぐり(その3) 理容よもやま話
FC2ブログ
竹富島での散策は、古き良き沖縄の原風景を感じさせてくれ、
町?村?をブラブラするだけでも、気持ちがホッコリとほぐされてくる感じ。


20130418_1.jpg


漆喰で塗り固められた赤い瓦屋根、家を取り囲む琉球石灰岩の塀、
そして、サンゴや貝で出来ている白砂が敷き詰められている路地は、
ここが日本だとは、とても思えないような風情ですね~


時折見かけるのが、観光用に作られたのか、おどけたシーサーの数々。


20130418_2.jpg


20130418_3.jpg


これで医療施設さえ不自由がなければ、老後に住んでみたい土地かも(笑)


観光を終えて、石垣島のホテルに戻った頃には、夕日も沈みかけ。
この海岸は西に面しているから、西表島の影に沈んでいく夕日が見えそうだけど、
今日は残念ながら、雲の中かな~?


20130418_4.jpg


それでも、時間の経過とともに、刻々と色を変えて行く空を見ているだけでも、
身体が吸い込まれて行きそうなので、せっかくだから、ビーチカフェで赤ワイン♪
ほら、いつの間にか、空は群青色に染まり、天井には下弦の月も輝いている。


20130418_5.jpg


一夜明けて、今日は石垣島でも一番の観光スポットと言われる川平湾(かびらわん)へ。
ここは太陽の位置で次々と色を変えて行くと言われる海の美しさが有名だけど、
残念ながら、今日は薄曇りのせいか、あまり良い色じゃないな~
まあ、また次に来る時の楽しみにもなるからいいか(笑)


20130418_6.jpg


続いて訪れたのが「石垣やいま村」
以前は八重山民族園というネーミングだったけど、
平成20年に「石垣やいま村」と改称して、グッと印象的な名前になったんですね!


ここには、市内から移築した築90~100年ほどの赤瓦の民家が立ち並び、
家々からは三線の音色が響いたり、琉球衣装を着ての写真撮影や、民具作り、
そしてお土産にもなるシーサー絵付けなどの体験メニューも充実してます。


20130418_7.jpg


20130418_8.jpg


20130418_9.jpg


20130418_10.jpg


20130418_11.jpg


今回のツアーは二泊三日で49,800円と言うお値段なのに、
最終日の夕飯以外は食事がついているというお得なパックだったから、
なかなか、地元のそばを食べ歩きをする機会がなかったけど、
ここでは集合時間まで間があったから、沖縄のソーキソバとはまた違う、
八重山そばを頂きました。これ、ソーキソバより濃厚でラーメンに近いかも?


20130418_12.jpg


観光もそろそろ終盤、八重山ミンサー織りと言われる織物工房での、
機織り作業の見学とお土産物のお買い物。
外で干してある、ミンサー織の糸も原色系で独特の色合いですよね~


20130418_13.jpg


こうして楽しんだ3日間。
日頃、なかなかバタバタして気持ちの切り替えも出来ないけど、
日常とは遠く離れた土地で過ごす休日は、また格別のものですね!
また頑張ってお仕事して、そしてまた、遠くへ遊びに行きたいな♪


20130418_14.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示