ブログ 価値を伝えるための3つのポイント 理容よもやま話
FC2ブログ
毎日かかさず更新されている、マーケティングコンサルタント藤村正宏氏のブログ、
「エクスペリエンス・マーケティング」、通称「エクスマ」をいつも読んでいます。


毎回、とっても勉強になることばかりなんだけど、
今回の記事は、自分の胸の中にスーッと入ってきたな~
記事のタイトルは「価値を伝えるための3つのポイント」


これは、お客様にオススメしたいと思っているモノやコトについて、
その価値を伝えるために、絶対にはずしてはいけないことが書いてあるんですね。


まずは「ターゲットを明確にすること」
それも20代女性という、年代だけでひとくくりするのではなくて、
仕事が出来るキャリアウーマン、時間に追われて忙しく働いている20代女性で、
知らず知らずのうちにたまってきているストレスを解消しませんか?と伝える、
「元気に変身!女のひとり旅」という温泉ホテルの宿泊プラン。


ここまで来ると、ターゲットを明確と言うよりも、
「お客様の顔が見えるところまで絞り込む」という言い方が近いかも。


そして2番目は、「何を伝えるのか」ということ。


お客様は、たくさん似たようなお店や商品があるなかで
どこで買ってもいい…あるいは どこからも買わない…
という選択肢がありながら、どうしてあなたのところで買わなければならないのか?
この答えを伝えなければ、あなたのお店では買わないし、
理容室で言えば、あなたのお店を選ばなくてはいけない理由ってことです。


そして最後の3つめが「お客様にどうしてほしいのかを明確にする」こと。


来店してほしければ、地図が載っていなければならないし、
電話で問い合わせをしてほしければ、電話番号が見やすくなければいけない。


この3つって、チラシやPOPを作る時にも基本になることだけど、
ブログの記事を書く時も、同じだと思うんですよね!
誰に読んでもらいたいと思っているのかを、一人の読者モデルを明確にして、
その人に内容が伝わるように、伝わるような書き方をする。
そして、読んだ人にどう行動してほしいのかを明確にする。


これがないと、せっかく情報発信につなぐことができるブログなのに、
自分だけの日記で終わってしまうこともあるんです。
ずっとブログ書いているのに、アクセス数が増えてこない…とか、
ブログを読んで、お店に来てみたいと思った…という声がない時は、
この3つのポイントを見直してみると、良いかも知れませんね♪


1、ターゲットを明確にする
2、何を伝えるかを明確にする
3、目的を明確にする



ちなみに、このブログの読者ターゲットは、全国の理容サロンの方々と、
理容室には縁がないと思われている、一般女性の方々。
伝えていくのは、情報が入りやすい東京で得られた商品情報や講習情報、
そして、街の情報などから気づきを理容室に落とし込んだお話や、
理容室でしか味わうことが出来ない、女性のお顔そりの魅力。
おまけで、趣味の写真やお酒の話(笑)


目的は、全国の理容室の皆さんに元気になってもらいたいということと、
女性からすると、男の聖地のように見えて、足を踏み入れにくい理容室を、
ブログを通じて、少しでも知っていただくことで、
「お顔そりに行ってみたいな!」と感じていただくこと♪


いかがですか?あなたのブログやPOPには、この3つのポイントが入っていますか?



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示