ブログ リピート客がお店を変えるきっかけ 理容よもやま話
昨日は「リピートしたくなるお店」の話を紹介したけど、
今日は逆に、今まで通っていたけど、ちょっとした出来事をきっかけに、
行かなくなってしまったお店のことをお話ししますね!


ここは、数年前に地元に出来たうどん屋さん。
麺は極太で、茹で上がりまで10分以上かかってしまうけど、
関西風の出汁の効いたお汁と、腰の強い極太面の相性もばっちりだし、
天ぷらうどんを頼むと、野菜天ぷらが別盛りにされて出てきて、
これに抹茶塩をかけていただくのが、また格別の美味しさ (*´д`*)ハァハァハァアハァ


蕎麦かうどんが食べたいな…と思ったら、必ず選択肢の一つに入るお店で、
知り合いと一緒に食べに行っても、「美味しいね!」って言われることが多かったな~


そんなお店での出来事。


ある休日の昼、奥さんと食事に来て、ゆっくりとした食事を済ませ、
レジで支払いを済ませているときのこと。


目の前で、先に支払いをしていた人が、何やら1枚の紙をスタッフに渡すと、
「お一人100円の割引になりますので…」って言われている。
うん?割引券でもポスティングされていたのか?
うちには入ってなかったけど、まあ、仕方ないのかと思いながら、
いつも通りの金額で支払いを済ませて外に出てみると、
入り口脇に、先ほどの割引券が置いてあるじゃないか ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


いつも来ているお店だから、じっくり店頭を見ることもなく、
入る時にはまったく気づかなかったけど、どうやらずっと置いてあったらしい。


というとは、気づいた人は一人100円の割引券を持って入るけど、
気付かなかった人は、そのままの金額で支払いを済ませているのか。。。
入り口に割引券を置くくらいだから、お店としては、
お客様全員の割引を考えているはずですよね?
それなのに、気づいた人は割引、気づかなかった人は通常価格。
レジから、割引券の置いてある場所まで、ドアを開けて2歩の距離 Σ(¬_¬;)


う~ん、この時は、嫌な気持ちになったなぁ~
お客様が割引券を持っていないのに気づいたら、ちょっと気配りして、
「今日は割引券が使えますので、こちらをどうぞ♪」って渡してくれたら、
「あっ!ありがとうございます」って感謝したのにな。


こんなことがあってから、何となく足を運ぶことが無くなって、
いつの間にか、まったく行かなくなってしまった。


こうして、うどん屋さんからしてみると、失客してしまった訳だけど、
その原因は、うどんが美味しいとか値段がどうのと言う本質ではなくて、
ちょっとした気配りの少なさと、間違ったえこひいき。


理容室でも一緒ですね!
サービスをするのなら、サービス期間をはっきり決めておき、
サービスをする理由を伝えたうえで、来客全員に行うようにしないと、
一番大切にしなければいけないリピーターさんを失うことになるかもね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示