ブログ 理容師カフェ・Facebookページ活用法に参加してみた 理容よもやま話
個人の本名での登録を原則義務付けているFacebookにあって、
企業や著名人、アーティスト、ブランドなどがユーザーとの交流のために、
作成・公開したページがFacebookページと呼ばれる、
ホームページに似た形の仕組みなんだけど、これがまた、分かりにくいし、
理容サロンでも十分に活用されているとはいえないので、
今回は「Facebookページ活用法」を中心とした勉強会。


講師は、理美容業界のホームページ作成で活躍されている、トリプルダブルの成田氏。
さっそく、Facebookについての解説からスタート!


20130319_1.jpg


あっ!今回は5名の参加と少人数だったこともあり、
あまり広くはないけど、当社の事務所を利用していただきました(笑)


まずはFacebookの成果とは?から、


一般的に、理容室に来店されるお客様との交流は、来店時だけになりがちだけど、
Facebookで、来店時以外にもお客様とコミュニケーションを取ることができ、
より、お客様と強い関係性を作ることが出来るのが一番。


さらには、潜在層へのアプローチであったり、情報発信することでのブランディング、
また、最近ではホームページからの予約につなげるなどの工夫も進んでいるのだとか。


ただ、だからといって、何の考えもなくFacebookをしていても、
こうした成果を出すことはできないわけで(汗)


「何のために何をするのか」をしっかり決めて取り組まないと、
充分に活用しているとは言えないあたりが、SNSの難しいところなのかも。


20130319_2.jpg


ここで成田さんが持ち出した数字の一つが「60人」
これは、Facebookを利用する日本人の、平均的な友達の人数なのだとか。
そして、もう一つが「16%」という数字。
Facebookに投稿した記事は、友達のニュースフィードに表示されるけど、
すべての友達に表示されるわけではなくて、
「コメント」のやり取りがあるとか「いいね!」を良く押しているなど、
関係性が強いと思われる友達のところにしか表示されない仕組みになっていて、
投稿した記事が友達のニュースフィードに表示される率が「16%」なんだとか。


ということは、平均友達60人の中の16%、約10人に表示されるってことなんですね!


ここで、参加者から質問が…


セミナーの紹介で「売上アップ」なんて書いてあるのに「いいね!」してしまうと、
Facebookでつながっているお客様にも見られてしまい、
「俺たちから巻き上げるつもりだな」なんて思われるのじゃないかとおもって、
あんまり「いいね!」しないでいたんだけど、
そうしたら、セミナー案内をしてくれる人の投稿も表示されなくなってしまって。



Facebookでは「コメント」や「いいね」を関係性の一つとして見ているから、
Aさんという人の記事に対して、ずっと「いいね!」をしないでいると、
その人にとって、Aさんの投稿は見る必要のないものだと判断されて、
だんだんと表示されなくなっていくんですよ。



そうなんです!本当はセミナー情報とか欲しいのに、出なくなっちゃって。


なるほどね~。「いいね!」ってそういう意味もあるんですね。
だからと言って、何でもかんでも「いいね!」するのもどうかと思うし。


あと、「コメント」を入れる方が「いいね!」より関係性は強いと判断されるなど、
今まで気づかなかったけど、知ると便利なこともいっぱい♪


20130319_3.jpg


なお、これはFacebookページに限らず、個人ページでもそうだけど、
「共感を得るためのプロフィール」という考え方。


友達リクエストが来たときや、その人のことをもっと知りたいと思った時、
相手のプロフィールを見ることになるけど、ここを充実することが大切だと。
そこで大切なキーワードが紹介されたので、ここでもご紹介しておきますね!


●自分のルーツを開示する
●人生にドラマがあった方が引き込まれる(ヒーローズジャーニー)
●挫折失敗体験の自己開示
●顔写真をつけているか?



20130319_4.jpg


そういえば、自分のプロフィールって書いてなかったです(汗)
今回のセミナーを参考にして、人柄の伝わるものを作ってみようかな!
皆さんもいかがですか?まずは、相手のことを知る前に、自己紹介ですね♪


なお、今回のFacebookセミナーは、今後も開催されていくようなので、
興味をお持ちの方は、ぜひとも参加して、お仕事に役立ててくださいね!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示