ブログ こういうポスターって伝わるよね! 理容よもやま話
電車に乗っているときに気になるのは、社内の中づり広告。
その中でも、このポスターの作り方は上手だな~って思うんですよね!


これは花粉症の薬の広告なんだけど、
入っている成分とか、使うとどうなるとか効果効能はまったく書いてない。


20130226_1.jpg


一番大きな文字で目に飛び込んでくるのが、


失敗できない人の。アレルギー専用薬。


ふと、写真に目を移すと、女子アナは「くしゃみ。本番中はありえない」
サックスプレーヤーは「鼻みず。演奏中はもってのほか」
スポーツカメラマンは「目のかゆみ。撮影中はジャマになる」


これで、絶対に失敗したくない人が選ぶ薬なんだ!
何となくだけど、これなら効くんじゃないかな?って感じますよね (σ´Д`)σ


少なくても、「1日1回で効く医療用成分」とか、
「8種類の有効成分配合」よりは、ずっと目を引くと思うんですよ。


お顔そりのポスターやPOPに添える文字も同じなんですが、
「お顔がトーンアップして白く見える」とか「お顔がツルツルになる」と言うは、
お肌がどうなるのかと言う効果効能の説明だから、
もちろん、女性に伝わる言葉としては大切なことではあるけれど、
もっと「ドキッ!」っとする言葉があるとイイですよね♪


例えば、前回の記事に出てきた内容だけど、こんな言葉、覚えてます?


プチ整形の手前位に顔が変わったような気がします(^^;;


このお客様の声をそのまま使うのも、おすすめなんですね!


こんな感じのお顔そりの写真を用意して、


20130226_2.jpg


キャッチコピーとして「うわ~っ!プチ整形したみたいに顔が変わった♪」


って書いたらどうでしょうね!
すっごくやってみたい!って気持ちになりませんか? (*≧m≦*)ププッ



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示