ブログ 神奈川・理容師カフェ 心の経営に参加してみた! 理容よもやま話
これで、この連休に参加した3つ目のレポートです!
さすがにここまで来ると、記憶もかなりあいまいになってくるので、
当日、書き留めた手帳を見ながら、話の流れを思い出してみる。
う~ん、人間の記憶ってホントに忘れやすいんですね(汗)


さて、今回の一番のテーマは「あなたはどんな人?」
そして、お客様はあなたのことを知っているのか?
もしくは、お店の事を知っているのか?


と、ここで、理容師カフェ恒例の名刺交換。
それこそ、名刺交換そのものが「あなたはどんな人?」だよね (*≧m≦*)ププッ


20130221_1.jpg


心理カウンセラーにも認定されている、
理容サロンオーナーの仲矢先生が、ゆっくりと話を始める。


20130221_2.jpg


自分の中で足りないもの、必要なものを5つ書き出してください。


参加者は、それぞれの手帳に順番に書き出していくけど、
3番目あたりまでは順調なのに、4番目あたりからペンを持つ手が止まる。


しばらくしたところで、仲矢先生がこう言葉を続ける。


本当に必要なものが4番目に来るんです。
人の意識は、無意識が95%、意識できるものが8%、
そして、無意識の75%はマイナスに傾きやすいようになっているんです。



( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


他にも「トマトと帽子の共通点は?」とか「執着とこだわり」の話し、
またまた「人はどうして気持ちが落ち込むのか?解決法は?」など、
聞いていると、なるほどな!と思うようなことがすごく多い!
こういった、人の心の動きを知ることで、自分を知ることが出来るんですね!


話の後半は「ストーリー」についてのこと。


例えば、今回のようにセミナーに参加して勉強したとき、
自分のお店に帰ってから、お客様に何を伝えているでしょう?
もしかしたら、お客様は、あなたが休日に勉強していることも知らないかも。


でも、「今度、こういう思いで勉強会に参加するんです」とお客様に伝えてから、
実際に、休日を返上して勉強会やセミナーに参加し、
お店では「セミナーに参加してこう感じたんです!」とお客様に伝えていく。


こうして、人の背景を伝えることで人のブランド化が出来るという。


お客様に話すのはちょっと…という方だったら、
セミナーの前には、店内に貼るPOPで「こんな勉強会に参加してきます!」と書き、
参加して戻ってきたら「講習会でこんなことを学び、こう感じました!」と書く。
これだけでも、お客様に伝わるものは多いんじゃないかな~


他にも、店販商品も商品の品質やスペックの説明だけをするのではなく、
その商品がどうして生まれてきたのか?であったり、
その商品使うことで、お客様にどうなって欲しいのか?といったことを、
物語として伝えることで、人に伝わり、伝えたくなる…という話も面白い。


今回は内容が多いので、とてもすべてを書ききれるものではないけど、
セミナーの最後は、参加によるブレーンストーミング。
日本語では「脳の嵐」という表現なんだけど、一つのテーマにに対して、
5分間ほどの超短時間の中で、どんどん意見を出して書き留めて行くこと。
そこには、否定をする間もないから、人の意見を聞く環境づくりになると言う。


今回のテーマは「お客様にまた来店していただくために出来ること」


4つのテーブルに分かれて、各5~6人がものすごいスピードでアイデアを出す。
そして、出てきた数多くの意見の中から、
ブレスト終了後に、最後に一つを選び出していくという流れ。


20130221_3.jpg


今回もこんなにいっぱいのアイデアが出ましたよ!
ぜひ、皆さんの参考にもなるので、ご覧になってくださいね♪


20130221_4.jpg


20130221_5.jpg


20130221_6.jpg


20130221_7.jpg


最後は恒例の懇親会!
やっぱり、インプットしたらアウトプットして伝えることだよね!
人数が多すぎて、手前の数人が切れちゃいました!申し訳ない!


20130221_8.jpg



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示