ブログ お客様があなたのお店に通う理由を考えてみよう! 理容よもやま話
全国での講演に飛び回りながらも、
一日も欠かさず、毎日3本ブログ記事を必ずアップし、、
それも何を食べたとか、どこへ行ったかと言った日常ではなく、
マーケティングの情報発信をされている方がいるんだけど、
その方のブログの中に、とっても気になる文章があるんです。


たくさん似たような商品があるなかで、
お客さまは、どれを買ってもいい、
あるいはどれも買わないという選択肢がありながら、
どうしてあなたの商品を買わなければならないのか?



この言葉を聞くと「ドキッ!」としますよね!
だって、これを自分の仕事に当てはめてみると、こんな感じでしょ?


たくさん似たようなディーラーが来る中で、
お客さまは、どこから買ってもいい、
あるいはどこからも買わないという選択肢がありながら、
どうしてあなたの会社で買わなければならないのか?



こう聞かれたら、思わず言葉に詰まってしまいそうです。


商品説明の質の違いや購入にあたってのサービス品や値引き、
車に積まれている化粧品なのか、あとから届けられるものなのか、
それとも宅配便で送られてくるものなのか。

また、支払いはその場でするのか、月締めの請求なのか、
またまた、公共料金のような口座振替方式なのか。

新製品の説明はどういう方法なのか、年に何度からの特売セールは?


こうした他社との違いと一般的に言われていることは、
今の時代、真似しようと思えば、いくらでも真似のできることだから、
「圧倒的な個性」とは言えない訳ですよね!


真似のできないのは「人」として生き方や考え方だし、
会社の「法人」としての企業理念だったりするんでしょうね。


もし、理容サロンで考えてみたらどうでしょうか?


たくさん似たような理容室がある中で、
お客さまは、どこのお店を選んでもいい。
あるいはどこのお店も選ばないという選択肢がありながら、
どうしてあなたのお店へ行かなければならないのか?



それじゃ、温泉旅館だったら?


たくさん似たような温泉旅館がある中で、
お客さまは、どこの旅館を選んでもいい。
あるいはどこの旅館も選ばないという選択肢がありながら、
どうしてあなたのお宿へ行かなければならないのか?



居酒屋だったら?


たくさん似たような居酒屋がある中で、
お客さまは、どこの居酒屋を選んでもいい。
あるいはどこの居酒屋も選ばないという選択肢がありながら、
どうしてあなたのお店へ行かなければならないのか?



そのブログには、こんな答えが書いてありました。


ブランドとは、愚直なまでの思い込みと一貫したコンセプトそして、
それをつねに発信しづつけること。

~中略~

独自の価値を作り出すのは、あなたの個性なのです。
これからの時代、そういうことがますます大切な要因になっていく。

今までと同じことをしていたら、あなたのビジネスは前に進むことができない。
既成概念にとらわれない発想をしましょう。
今までとちがう「しくみ」を考えることです。
「個」を発信することです。



他の人とは違う、あなた自身を発信し続けることが、大切なんですね!
発進する媒体は、チラシでもPOPでも、ブログでもFacebookでも一緒。
伝えるべきは、商品の品質や価格、サービスではなく、あなたの個性そのもの!

ぜひ、こちらの方の記事もお読みになってみてくださいね。


マーケティングコンサルタント藤村正宏のブログ
あなたがブランドになることが大事な時代です




理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示