ブログ 年収は、なぜ「使う財布の値段」の200倍になるか? 理容よもやま話
FC2ブログ
Facebookのニュースフィードを眺めていたら、
友達が何やら面白いニュース記事をリンク付きで紹介している。


うん?「年収は、なぜ「使う財布の値段」の200倍になるか?」
何だか、ビジネス書みたいな記事タイトルだな~と思いながらも、
中を読んでみると、これがなかなか面白い♪


税理士事務所で見習いをしている若者が、
敬愛している中小企業の社長の目の前で、自分の財布を取り出し、
お店の支払いをした時のこと。


「君は税理士を目指しているんだよね。僕は君みたいな人に、
大切なお金の管理を任せたいとは思わないな」
と厳しいお叱りが。


若者がお尻のポケットから取り出したのは、500円で買った二つ折りのマジックテープ式お財布。


敬愛する社長の一言にショックを受けた若者は、
その日以来、稼いでいる社長たちのお財布を徹底的にウオッチし、
10年近くをかけて700個以上のお財布を見て来て感じたのが…


「稼ぐ人は必ず長財布を使っている」


そして、税理士と言う仕事柄か、
業種、売上高、従業員数といった数字を把握できれば、
その会社の社長や役員の収入も推定できるし、
700個ものお財布を見て来ているから、財布の値段も分る。
そして気づいたのが、


「お財布の値段×200=持ち主の年収」


年収1000万円の人なら5万円前後のお財布、
年収の2000万円の人は10万円前後のお財布を使っているということ。
ちなみに、改めて思い起こしてみると、自分の財布は2500円 ヾ(;´▽`A``アセアセ


それじゃ、どんな財布を持てば良いかと書かれていたのは、


1、長財布が鉄則!…お金が思い切り手足を伸ばせる長財布が最適。
2、札は揃えて入れるべし…頭を下向きにすると「入りやすく出にくい」。
3、余分なものは入れない…領収書、ポイントカード、お守りや名刺はダメ。
4、カードは必要最低限…クレジットカードは、財布にあいた「お金の漏れ口」。
5、小銭入れは別に持つ…歴史上の偉人が描かれたお札は、お金界のVIP。



なるほどね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


この中で、自分の財布で出来ているのは2番と4番だけだな~
お金は下向きにして入れているし、クレジットカードは1枚だけにしているけど、
ヤマダ電機やヨドバシカメラのポイントカード、健康保険証、診察券数枚、
もちろん、運転免許証も入っているし _| ̄|○


20130206_1.jpg


まずは、長財布と小銭入れを持つようにしないとな!
立春も過ぎて、旧暦の新しい年が始まったばかりのタイミングだから、
この時期に、新しい長財布を探してみようかな♪


ところで、あなたのお財布…どうなってます? (*≧m≦*)ププッ



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
スポンサーサイト



日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示