ブログ 人から期待されているっていいね! 理容よもやま話
FC2ブログ
理容サロン経営者の役職を息子さんに譲り渡し、
今までとは違い、自由に使えるようになったゆったりした時間を利用して、
釣り堀でボォ~っとした半日を過ごしてみたり、
60才になってから習い始めたというアクリル絵の具での絵画を、
新しい趣味として楽しんでいる方から聞いたお話。


自分で描いた風景画を知り合いにお見せしたところ、
「素敵な絵だからどうしても分けて欲しい!」と頼みこまれて、
それからは、同じ絵を何枚か描くようになったそうだけど、
最近では、その数がかなり多くなって同じ絵を10枚以上描くことも (σ´Д`)σ


病院で知り合った人や釣り堀で世間話をするお友達からも多いけど、
一番多いのは、ご自分のお店の客待ちに飾ってお客様に差し上げてもらったり、
以前にお店で働いていたスタッフさんがオープンしたお店にお届けする分かな?


この絵はB5版ほどの大きさに描いているものだけど、
かなり細かいところまで筆を入れていくから、
こんなに小さな絵でも、1枚を描きあげるのには4時間ほどかかるらしい。
これじゃ、1日に2枚くらいしか出来上がらないんですね!


絵が欲しいと言ってくれるのは本当にうれしいけど、
描くのも時間がかかるから大変なんだよね~という言葉とは裏腹に、
「人から当てにされている」ことで充足感があるような満足げなお顔が印象的。


素敵な絵だから、自分も時々いただいたりしているんですけどね (*≧m≦*)ププッ


そんな方から「今度、写真を持ってきてよ」と頼まれたので、
久しぶりにプリントしてみました。


自分はブログに写真を載せることで、人に見てもらうという形を取っていたけど、
こちらの方は、ブログどころかパソコンにも触らないから、
昔ながらのプリントという形が一番良いのだろうな~


こちらのお宅に伺うと、ミニチュアサイズのイーゼルスタンドに、
描きあがった絵がいっぱい飾られているので、
そのそばに写真も一緒に飾ってもらえればいいかな?と思い、
B5版に一番近いサイズの2L版というフォトペーパーにプリントしてみました。


20130128_1.jpg


そして1枚は、イーゼルスタンドに立てられるようにフォトフレームに入れて、
あとは季節ごとに差し替えて飾ってもらえるように、
それぞれの季節を代表する写真を12枚ほどプリントしてアルバムに。


お客様はたぶん、1枚の写真が欲しいという意味で言ったのだと思うけど、
普通に考えれば、1枚をプリントして渡せば良いのかもしれない。
でも、自分が出来ることで少しでも喜びが大きくなれば…と思って、
絵と並べて飾ってもらえるようなフォトフレームを用意して、
そして季節ごとに差し替えて楽しんでもらえるように予備の写真を12枚♪


お客様の予測を超えることで、喜びが大きくなる、感動するって言いますよね!
どんな顔で受け取ってくれるかな?ちょっと楽しみです ( ̄ー+ ̄)キラン



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示