ブログ 理容師カフェ「東洋医療を活かした顧客満足度UP作戦」 理容よもやま話
今年最初の理容師カフェは、経営セミナーでも手作りPOPセミナーでもなく、
「東洋医療を活かした顧客満足度UP作戦」と名付けられた、
プロの整体師から学ぶマッサージのスキルアップ。


20130121_1.jpg


今回の講師は、大阪で整骨院コンサルタントを務める整体師の小川勝則さん。


理容サロンでは、カット、シャンプー、シェービングがメイン技術だけど、
その合間に行われる、肩もみやトニックを付けてから行う頭のマッサージは、
その気持ち良さから「これがあるから床屋さんは気持ちいい!」と言われるほどの、
人気のメニューになっていますよね!


そこで、先輩から教えられたままに手順を覚えて行っていたこうした技術を、
マッサージやツボのプロである整体師から基本を学ぶことで、
一人一人のスキルアップをして行こう!というものなんですね!


まずは、イラストや写真が入り、分かりやすく手作りされたテキストでお勉強。


20130121_2.jpg


まずは、カラダと姿勢の関係、座り方で変わるすっきり感、身体のバランスを理解し、
自分の身体を動かしてみて、しっかり確認してみる。


20130121_3.jpg


20130121_4.jpg


続いて、肩もみの基本となる揉み方を練習。
肩を揉むと言うと、親指に体重を乗せて圧力をかけることが多かったけど、
プロの揉み方って、全然違うんですね!
そんなに力を入れなくても、正しい方法で揉むとそれだけでキク~っ!!


20130121_5.jpg


参加者はそれぞれ相モデルになって、気持ち良い揉み方を練習していく。
また、そのシーンを写真に撮って、記録する人もあちこちに。


20130121_6.jpg


続いて、お客様が喜ぶツボの押さえ方を体験。


20130121_7.jpg


ただ押すだけでばく、指をすべらし皮のたるみを取りながら、
奥に突き抜けるようなイメージで、指で深く圧迫していく。
これも相モデルで早速練習。


「う~ん、違うみたい…」「そうそう!ううっ!」という声が、
あちらこちらから聞こえてくるが、みんなドSなのか? (*≧m≦*)ププッ


20130121_8.jpg


この後は、理容サロンで一番使われる頭のツボ押し講座。
気持ち良いツボの場所ごとの名前、そこから生まれる効果、力の入れ方などを練習。


20130121_9.jpg


20130121_10.jpg


例えば、一番有名ともいえる百会(ひゃくえ)。
左右の耳の上端を結んだ線の真ん中にあるツボで、
自律神経のバランスや不眠、頭痛に効果があると言われているんですね~


20130121_11.jpg


こんなところをツボ押しするときにも、黙って行うのではなくて、
気持ち良さそうにしているお客様に小さな声で、
「こちらのツボはなかなか寝付けないときに押してあげると、
眠気を誘うと言われているんですよ~」なんてお話ししてあげるのもイイですね♪


こんな感じで理容サロンでもお勧め!と紹介されたツボが、
全部で12か所、すべて場所も効果も分かりやすく解説されているから、
これをうまく組み合わせたらお客様に喜ばれそうですね!


今年もこんな感じでスタートした理容師カフェですが、
それっていつあるんですか?どんなのがあるんですか?と聞かれるので、
こちらをお気に入りに入れてチェックすることをお勧めします。


理美容経営企画室 理容師カフェ事務局のイベント・セミナー



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示