ブログ 美味しくてもリピートしにくい居酒屋さん 理容よもやま話
夕べは、ジャーナル関係の方、理容室の店長さん、そしてフリーランスの方々と、
アットホームでプライベートな飲み会。
とは言っても、同じ業界でも立ち位置の違う人と交わす会話は、
やっぱり勉強になることが多いですね!


つまり、同じ現象を見ても、立ち位置が違うから、とらえ方が違う。
これって、多くの目を持つという意味でも、すっごく参考になるんです。


さてさて、そんなメンバーが集まる飲み会だけど、
決まっているのは、日時と集合場所だけ。
あとは、町を歩きながら、どの店に入ろうかと男4人がブラブラ探索。


JR飯田橋改札口に集合、雪が残る神楽坂を上っていって、
それでも駅から7~8分も歩いたかな?
ふと、見つけた古風な店づくりの1軒にブラっと入ってみる。


テーブル席に案内され、お勧めメニューを見せられると、
ビール1杯と小鉢に入ったお勧め料理がセットで700円。
うん、ビール1杯飲んだって500円くらいはするし、まずは全員でオーダー。
これで、みんなにビール1杯ずつとおつまみになるようなお料理が4品。


居酒屋に入ると「とりあえず、生4つっ!」みたいな注文になるけど、
すぐ出てくるお料理とセットにした「とりあえず」メニューっていいかも。


ビールを飲みながら料理をつまんでいると、
誰からともなく「これ美味しいんじゃない?」という声。
うん、どのお料理も味付けが良くて、ついついお酒が進んでしまう (*≧m≦*)ププッ


なんだかんだと言いながらも、美味しいお酒と料理をいただきながら、
業界ウラ話も盛大に盛り上がり、ふと気づいた時には、
ビール2杯ずつとお湯割りでいただいた、焼酎の4合瓶2本が軽く開いていた(汗)


いざ支払いとなって、お値段もまあまあ、特別安くもないけど、高くもない。


ただ、もしまた、この神楽坂に来ることがあったとして、
「この前にこの店に入ったけど、良かったよ!」というかな?と考えてみたけど、
多分、もう一度、ここに来ようとは思わないかも。


料理も美味しくて、セットメニューも気に入ったのに?と思うかも知れないけど、
フロアを担当するスタッフさんに笑顔がないんですよね~
女性も男性もテーブルに来てくれたけど、どちらも笑顔がないし、
言葉をかけて行くのは、必要最小限の「そちらのお醤油でお召し上がりください」程度。


以前の自分なら、店づくりが古風で、料理もそこそこの味だったら、
また来てもいいかな?と思ってリピートしたかも知れないけど、
最近は、そのくらいのお店はあっちこっちに出来ている。


個人店だけでなく全国チェーンのお店だって、
お店づくりにこだわり、お料理の素材や味にこだわっているのなんて、
それこそ、どこでも見かけるようになってきたから、独自性にならないんですね!


昨日のお店も、もう少し笑顔で接してくれたり、
今日のお勧め素材やお料理を、明るい声でアプローチしてくれたら、
また行ってみようかな?と思うのにな~


ということで、店づくりや味で独自化するのは難しいということと、
やっぱり、人でつながるんだな~というのが、一番の感想かな。


あれっ?理容サロンも同じですよね?


店づくりや技術メニューが充実していれば忙しい時代は確かにありました。
でも、今や、店づくりやメニュー構成にこだわりを持つ店がどんどんと増え、
気づいた時には、そうした「モノ」や「スペック」では独自化できなくなっている。


だからこそ、こだわりのモノの上に、気持ちのこもった人が付属することで、
お客様の満足感は高まって行くんだろうな~と思ってみたり。


はて、そういえば、大手チェーンの低料金居酒屋で見かけるけど、
タブレット端末がテーブルごとに置いてあって、それでオーダーするけど、
これって、フロアの人員を減らせるからですよね?


店づくりやこだわりの素材、料理で差別化できなくなっている時代に、
人の関わらないオーダー方式ってどうなんだろう?
これだったら、なおさら、どこの低料金居酒屋でも一緒に見えてしまから、
魅力のない居酒屋になってしまいそうなんだけどな~


読者の皆さんは、どうお考えになりますか?



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
No title
人をコストと思い始めた時点でダメな店(会社)になると思いますね。
No title
>よっちゃんさん

費用なのか投資なのか、そこが分かれ目ですね♪

管理者のみに表示