ブログ ホームカラー 理容よもやま話
FC2ブログ

ホームカラー

2005/11/20 Sun 17:48

仕事柄、髪をサロンで染めていただくことも多いのですが
ここ2回は市販品のテストも含めてホームカラー

前回のヘアカラーから1ヶ月半ほど経っているので
新生部の2cm程度の白髪が目立ちます。
白髪は30%前後でしょうか・・・

白髪


使ってみたのはこちらの「メンズビゲン ワンプッシュ」

色はブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、
ライトブラウンの4色がそろっているので、
今回はダークブラウンをチョイス。

ビゲン1


ビゲン2


陣内孝則さんがテレビCMをやっていた・・・というと
思い出す方もいらっしゃるのではないでしょうか?

この商品の優れている点は

ワンプッシュするだけでムースのような泡になった
1剤と2剤が同量ずつ出てくるので、ブラシに乗せやすい

さらにこのブラシに取りながら髪に塗るという作業なので
手を汚さずにすむということでしょうか。

説明書によるとトリートメント配合、
爽やかな香りとも書いてあります。

早速洗面所に行き、着ているものを脱いで・・・ (つд⊂)ミナイデネ

ブラシに向けてワンプッシュ

プシュ~

ビゲン3


こんな感じで取りながら、髪をとかすようにして
白髪の多い場所から順番に塗っていきます。

説明書では塗るのに7分、自然放置5分となっているので
合計12分になるようにします。

周りを汚したくないからお風呂場で時間を待っていたけど
こりゃ冬場は寒くて辛いかな・・・

時間が来たところでシャワーで十分に洗い流し
シャンプーをします。

さて出来上がりがこちら

仕上がり


どうです?

自分で鏡を見ながらブラシで塗ったわりには
まあまあ染まっているでしょっ? (*≧m≦*)ププッ


それではユーザーとしての感想を


お値段は駅前のサンドラッグで900円
1剤2剤とも40g入り、男性の髪で1回分程度だから
コスト的にはまあまあかな。

髪の傷みは少し気になるけれど、我慢できるレベル。

プロ用のメンズ○シュレーとかトップ○デルよりは痛まないけど
プロシステムカラーやマテリア for Grayと比べると
シャンプー時のきしみがやや気になる程度。

臭いは風呂場という狭い空間環境もあってか結構ね・・・

放置時間は短めで便利。


以上のことからホームカラーとしては十分に合格ライン d( ̄  ̄)オケッ!


さて、サロンでのカラーは3,000円程度が多いようですから
900円で済むホームカラーとの差別化をしないとね。


サロンで染めるメリットは?


白髪のおしゃれ染めでも色数が豊富
人任せなので手の汚れ、風呂場の汚れを気にしないで済む。
ホームカラーより髪を傷めない


でも、この程度の差だと

家で洗車をするか、
ガソリンスタンドで洗車をするか


の違いくらいにしか感じませんね。

やはり

白髪を染めるという欠点を隠すための作業
というマイナスイメージから

より積極的に年齢に応じたおしゃれな髪色を楽しむ

という考え方に
お客様の意識を切り替えていかないといけないでしょうね。

それと

家では

顔に黒い染料が流れてきてしまうシャンプーしかできないけれど
ヘアサロンならば後ろ流しができるところも多いので
顔を汚さずに済むということも大きなメリットでしょう



私の場合、肌が弱いので、毛染め後のシャンプーをした後には
弱酸性の洗顔料でお顔を洗い直します。


ヘックショイ~  (*T^T)ズルズル


誰ですか?
あんたの面の皮は厚いとか言っている人・・・


皮は厚くてもお肌は弱いんです (ノ´∀`*)イヤン


面白かったよ、役に立ったよという方はポチッと
bitz

日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
☆お誘いです☆
突然のコメント失礼します。
この度、新規にブログの検索&ランキングサイト立ち上げました。
ブログを拝見させていただき、内容もよく、大変よくできているブログであると感じました。
このブログを【bitz】の「ビジネス・職業」カテゴリにも登録して、もっと多くの人に読んでもらいませんか?
上位のブログにはトップページから直接リンクされるので、
多くのアクセスとSEO効果が期待できます。
宜しくお願い致します。

ヵヮィィ☆ブログランキング【bitz】
http://bitz.tv/brank/

参加をお待ちしています☆

管理者のみに表示