ブログ 商品の価値が伝わる店販トークのコツ 理容よもやま話
冬の人気商品で、このブログでも何度か紹介している、
「プロテクトX2」という手肌の保護クリームがあるんですね!


20121225_1.jpg


例年であれば、理美容サロンのオーナーやスタッフが、
指先がガサガサになって、パックリと割れて行くような手荒れを気にして、
自分用に購入するくらいだから、数はそれほど出るものでもないのに、
今年は、とある理容サロンで大ヒットの店販商品に ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


最初は、Facebookメッセージでの問い合わせから始まったことだけど、
流れはこんな感じ。


ネットでも買えるみたいですが、Facebookや理容よもやま話に書かれている、
内容の濃~い情報満載!ということで、そちらに注文します。
申し込み方法を教えて下さい。



こちらの方、遠く九州からのご注文。


最初に、理美容サロンで使いやすい240gサイズをお送りしたところ、
Facebookの投稿の方に、感動のコメントが寄せられたんです。


毎年、冬場になると割れていたご自身の指先が今年は荒れてはいるけど、
割れていないんです!これをぜひ、お客様にお知らせしてあげたいんです!



ということで、一般の方にも使いやすい60gサイズを5本お送りしたところ、
「1週間で売り切れました!」とのご連絡が。


この方は確か…最初にいただいたメッセージに書いてあったけど、
理容師免許を持っていない奥様がお手伝いしてくれる程度で、ほとんどお一人で営業されてる、
小さな床屋さんだったはずだから、そんなに店販力があるとも考えにくいし。


そして、追加でお送りした12本がまたなくなり、さらに10本を発送。
と思ったら、今度は年内になんとか24本をお願いします!とのメッセージが(汗)


もう、ここまでくると、いったいどうやって説明しているのか気になって、
思わず、メッセージで問い合わせしてみました。


12/27発送となりますので、よろしくお願いします♩
それにしても、お客様にしっかりと価値を伝えられているようですね!
店販のヒントなどありましたら、教えてください。



ありがとうございます。よろしくお願いします。
ヒントかどうかはわかりませんが、自分の手を見せて
「こんなにきれいなのは、私の中ではありえない!」とか、
「家族か知り合いに手荒れで、つらい思いをしている人はいませんか?」とか、
「自分がこんなに楽になったので、教えたくてたまらない」とか言ってます。



まさに、モノの売るのではなく、体験を売るという、形ですね!
差し支えなかったら、ブログネタにさせてください(笑)



江沢さんTTPですよ(笑)! ※TTP=徹底的にパクるの省略形


商品をお勧めする時、ついつい、やってしまうのが商品自体の説明。
その商品の持つスペックや効能、内容成分をこと細かく話しているんだけど、
それでは、商品が欲しいという気持ちにはなりにくいんです。


その点、今回の説明の仕方は…


「こんなにきれいなのは、私の中ではありえない!」、
「家族か知り合いに手荒れで、つらい思いをしている人はいませんか?」
「自分がこんなに楽になったので、教えたくてたまらない」


ほら、商品説明は一切していない (*≧m≦*)ププッ


伝えているのは、この保護クリームを使うとどうなれるのか?という
「手荒れで困っている人が、この商品を選ぶ理由」ですよね。


今は、口頭でこの部分を説明しているようだけど、
この文句をそのまま商品のそばに置いたスタンドPOPにしてもいいですよね!


こんなに楽になったので、教えたくてたまらないんです!
家族や知り合いに、手荒れで辛い思いをしている人いませんか?



みたいなキャッチコピーを書いて、
ご自身の顔写真と「私が指先がその証明です!」と書いた吹き出しと、
プロテクトX2 60g入り(約1ヵ月分) 1260円(税込)という商品名、価格の提示。


もちろん、お客様からのお問い合わせにも応えられるように、
以前に商品について詳しく書いた、こちらのブログ記事もプリントして、目を通してくださいね♪


手荒れの季節にはプロテクトX2を!


ちょっとしたヒントですが、今回の内容はとっても大切なことですよ!
ぜひ、お手元にあるお気に入り商品でも、同じように考えて試してみてくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示