ブログ 2012年、東京ミチテラスが新たな光の祭典を 理容よもやま話
2011年まで6年間に亘って展開されてきた光都東京・LIGHTOPIAの幕を閉じ、
東京駅丸の内駅舎の復原を契機に、再び 脚光を浴びる丸の内で、
冬の新たな光の祭典を実施することになりました。その名も「東京ミチテラス」


20121223_1.jpg


東京駅前広場では、復原された東京駅舎にプロジェクションマッピングを利用して、
未来へ希望を繋ぐ躍動感あふれるライティングショーがメインイベントですね!


こちらは、開業時にも行われたので、ご覧になった方もいらっしゃると思いますが、
映像やコンピュータグラフィック等を、平面に単純投映するのではなく、
建築や家具などの立体物、または凹凸のある面にプロジェクター等で投映する、
今、一番新しい表現方法の一つ。


そして、もう一つが行幸通りに飾られる、モザイク模様の走馬灯が、
「光を浴びる」幻想的な空間を実現してくれるようです。


これらはどちらも動画でお伝えするのがピッタリの素材なので、
後ろ髪をひかれつつも、今回は丸の内イルミネーションに足を向ける。
今頃の季節だと、東京の日没時間は16時30分過ぎくらい。
ここから約45分間ほどが、マジックアワーとかトワイライトタイムと呼ばれる、
空に青みが残り、夜景が一番きれいに撮れる大事な時間。


途中、何やら見慣れない自転車タクシーが?初めて見たな…
こちらがカメラを向けているのに気付いたのか、ボードを向けてくれたけど、
書かれているのは、ベロタクシーという名前と、初乗り660円の文字? ( ・ω・)モニュ?


20121223_2.jpg


ライトアップは17時からで、まだ少しだけ時間があるから、
マジックアワーの柔らかに残る明るさの中で、印象的な写真を撮っておく。


20121223_3.jpg


20121223_4.jpg


20121223_5.jpg



20121223_6.jpg


とここで、丸の内ブリックススクエアにある三菱一号館中庭でライトアップが。
この時を待っていた人たちが一斉にカメラを構える (*≧m≦*)ププッ


20121223_7.jpg


通りに戻ってみると、ここもシャンパンゴールドのLEDが街を輝かせています。


20121223_8.jpg


20121223_9.jpg


ふと、生演奏の音が「丸の内 MY PLAZA」の中から聞こえてきたので、
つられるように入ってみると、管楽器ユニットによる心暖まるクリスマスソングが♪


20121223_10.jpg


あっ!ここのツリー、キラキラでキレイですよね!
こんなクリスマスツリーがある時は、しっかり寄って、背景の光源をボカすと…


20121223_11.jpg


ねっ!とっても素敵な写真が撮れるんですよ (σ´Д`)σ


東京ミチテラスは2012年12月28日(金)までですが、
こちらの素敵な丸の内イルミネーションは、2013年2月17日(日)までの開催ですので、
お時間のある方は、修復復元された東京駅赤レンガ駅舎をご覧になるとともに、
丸の内仲通りまでお出かけになってみてくださいね!


20121223_12.jpg


20121223_13.jpg


20121223_14.jpg


なお、こちらが東京駅を利用したプロジェクションマッピングを紹介した、
Youtubeのリンクなので、良かったら、ご覧になってみてください。






理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示