ブログ 今年最後の連休は草津温泉で命の洗濯♪ 理容よもやま話
年末年始は、どこへ出かけても道は混むし、泊り料金も高いしということで、
今年最後の第三連休を利用して、草津温泉へお出かけしてきました


20121217_0.jpg


草津温泉は下呂温泉、有馬温泉と並ぶ日本三名泉の1つ。
その自然湧出量は日本一と言われ、毎分32,300リットル以上だとか。
ということは、1日にドラム缶23万本分も温泉が湧き出すんですね! ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


硫黄の臭いで有名な草津温泉だけど、驚くべきは、その泉質。
日本有数の酸性度で、湯畑源泉のpHは強酸性の2.1にもなると言うから、
雑菌などの殺菌作用は抜群なんでしょうね~


20121217_1.jpg



早速、湯畑前の足湯でのんびり…と思ったら、とんでもなく熱い!
多分、45℃以上あるんじゃないかな?3分も足を漬けたら、奥さんの足が見事に茹で上がった(笑)


20121217_2.jpg


しっかりと温まった後は、大好きな食べ歩き。
まずは、温泉まんじゅうを買い食い♪


20121217_3.jpg


続いて、酒好きな二人だから、ホットワインで温まる。
これ、ホットワインというより、フルーツを漬け込んであるサングリアだね!
酸っぱいホットワインをいただいた後は、フルーツもそのままいただけるし。


20121217_4.jpg


さてさて


今回の目的は、料理自慢のお宿への宿泊。
口コミランキングを見ると、料理部門の評価がとっても高いんですね!
その一方で、お宿は湯畑から徒歩10分くらいと離れているし、
お部屋も4部屋しかなく、内装も民宿の「上」クラス程度だとか。
まあ、お値段がかなりお手ごろだから、全部を良くするというは難しいんだろうな!


ということで、素敵な和風創作料理の数々、ご覧ください♪


20121217_5.jpg


20121217_6.jpg


20121217_7.jpg


20121217_8.jpg


20121217_9.jpg


20121217_10.jpg


一泊しての朝、午前中だけ行われている「湯もみ」見学にお出かけ。
湯もみってご存知ですか?草津温泉の源泉は低いところで51℃、
高いところでは、煮え立つ寸前の94℃もあるので、そのままでは入れないんです。


かと言って、水で温度を下げてしまえば、温泉成分も薄まってしまうので、
それを避けるために、湯もみ唄を歌いながら、板でお湯を揉み、
お湯の温度を下げて、お湯を柔らかくするんですね~


20121217_11.jpg


20121217_12.jpg


20121217_13.jpg


20121217_14.jpg


そしてもう一つの楽しみは、今年、有形文化財に認定されたという、
大正時代に建てられた純和風旅館の山本館での日帰り温泉。


20121217_15.jpg


ここ、文化財でありながら、普通に泊まれる旅館なんですね、ビックリ!
内湯となる総檜造りの浴室は、自然な香りと感触で、大正ロマンを感じさせてくれます。
たまたま、自分しかお客さんが入っていなかったので、お風呂も撮影 (*≧m≦*)ププッ


20121217_16.jpg


ねっ!100年近い歴史を持つお風呂、感慨深いものがありますね~


草津を経つ前の最後のランチは、これも楽しみにしていた手打ちそばのお店へ。
本場信州の厳選されたそば粉のみを使い、つなぎを最小限にした9割そばなので、
蕎麦の味が濃く、コシもしっかりしているのが売りなんですね!
こちらでは、大好きな舞茸天ぷらそばでいただきました♪


20121217_17.jpg


さて、こうして今年一年の命の洗濯も済ませたし、
あとは、自分だけでなく、家の大掃除もしないといけないな~(汗)


頑張りますっ!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示