ブログ 蒸しタオルにもこだわりを! 理容よもやま話
先日のカラータオルの記事への反応があまりにも多かったのと、
理容室で最も使われている蒸しタオルへの質問があったので、
こちらで別記事としてご紹介しておきますね♪


蒸しタオルといえばシェービング。


男性も女性もそうだけど、理容室で一番気持ちの良い技術と言ったら、
シェービングとシャンプーを挙げられる方が多いけど、
その中でも何が一番気持ち良かったの?と聞かれたら、
「シェービングの時に使った蒸しタオル」というお答えが圧倒的!


実は、タオルでヒゲとお顔を蒸すのには大切な効果があるんですね。
しっかりと蒸されたヒゲは柔らかくなるので、レザーへの抵抗を減らすことができ、
その結果、カミソリ負けを防ぐことが出来るというもの。
そして、毛穴を開かせ、毛穴に埋まっているヒゲを起こすことで、
レザーが通過した後の、ヒゲの剃り残しを減らすことができるんですね~


また、お肌に対しては、水分を与えて温めるスチームサウナ効果で、
血行やリンパの流れが良くなるとか、 毛穴を開かせることで、
ローションや美容液などの浸透を高めたり、眼精疲労や疲れ目の解消するなど、
最近ではリラクゼーション効果も言われています。


そんな中、理容室でよく使われている蒸しタオルですが、
一般的には280~350匁くらいの重さのものを選ぶことが多いようです。
匁は、先の記事にも書きましたが、尺貫法の名残として使われている重さの単位で、
1匁(もんめ)は3.75g、そして一束12枚ので重さを表していましたね!


覚えてました? (*≧m≦*)ププッ


基本的には白いタオルが多く、縦方向の真ん中に赤線が入っているものが、
一番一般的に使われているようですが、赤でなく青だったり、線がなかったり、
生地も白でなく、ブルー、ピンク、イエローといったものも増えてきています。


そして、蒸しタオルの使い方で、一番気持ちがいいな~と思うのは、
お顔に適温の蒸しタオルを一枚乗せ、その上に、熱めのものをもう一枚乗せる。
そして、その上に乾燥した薄手のタオルを一枚乗せるというもの。
これをやられると、二人のうち一人は、あっという間に夢の中へ (σ´Д`)σ ネオチッ!


そのためにも、蒸しタオルはしっかりと蒸せる品質のものをお使いになってくださいね!
良い蒸しタオルを一度お使いになると、他には移れなくなるほどですよ!


ちなみに、当社で取扱いしている、今治タオルの最も大きな特徴は何よりも「吸水性」
タオルは水を吸うことが前提ですが、不思議なことに、タオルを最初に使う時に、
一度洗濯してからでないと吸いが悪い…というものも多いんです。


今治タオルは、使う前に洗濯しなくても、水を吸ってくれるタオルであり、
柔軟剤を使用する必要がないほど、しなやかで柔らかなタオル。
その吸水性は、タオル片を水に浮かべ、5秒以内に水に沈むかどうかというテストを、
未使用品、三回洗濯したものでテストする…と言われているほどなんですね。


お客様の肌に直接触れるタオルだからこそ、良いものを選びたいですね!


ちなみに、当社では、愛媛県今治市にある某タオルメーカーで作られている、
白地に赤線が入った重さ310匁のタオルをイチオシしてますが、
一度お求めになった方からのリピート率の高さはダントツです♪


20121126_1.jpg


20121126_2.jpg


20121126_3.jpg


なお、こちらの商品の購入ご希望やお問い合わせは、
サイドバーにあるフォームメールをご利用になってくださいね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(1) | トラックバック(0)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示