ブログ どうしたら商品の説明が出来るようになりますか? 理容よもやま話
お取引先とお話ししているところに出てきた話が、
当社が扱っている商品の中で、いくつかある育毛剤の違いのこと。


どちらも、毛髪の遺伝子に着目して毛周期を長くすることが目的ですが、
それぞれに入っている成分は違うんですよ!
この育毛剤は、○○○という遺伝子に働きかけて、発毛を促すのに対して、
こっちは、○○○という遺伝子に働きかけ、脱毛時期を延ばすのが目的なんです!



( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


よくそんなの覚えてますね!前に聞いたことがあるけど忘れちゃいますよ(笑)


これは商品説明に限らないことなんだけど、
人は説明文を見たり、読んだり、人から説明を受けるという、
入力、つまりは「インプット」だけでは、記憶に残すのが難しいんです。


以前にもご紹介した「エビングハウスの忘却曲線」ってあるんですね。
人は記憶したことを忘れて行くものですが、最初の期間ほど記憶から消えやすい。
その実験結果によると、こんな感じなんです。


20分後には、42%を忘却し、58%を覚えていた。
1時間後には、56%を忘却し、44%を覚えていた。
1日後には、74%を忘却し、26%を覚えていた。
1週間後には、77%を忘却し、23%を覚えていた。
1ヶ月後には、79%を忘却し、21%を覚えていた。



つまり、どんなに記憶したことであっても、1時間後には半分以上忘れるし、
1日経ってしまうと74%、つまりは覚えたことの3/4を忘れてしまう(汗)
だから、記憶にとどめておくためには復習と言う作業が必要になってくるんです。
それが自分の場合は「アウトプット」という行為。


例えば、セミナーを聞いて、そのまま電車に乗って家に帰ると、
部屋にカバンを置いたころには、半分以上忘れている ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


だから、セミナーが終わった後は、一緒に参加した人とお茶を飲むか食事をして、
今日のセミナーについて、自分が感じたことを自分の言葉で話をすると、
その時点で復習が行われるので、記憶が深く定着することになります。


それじゃ、セミナーではなくて商品だったら、どうやって覚えるか。
自分の場合は、説明を受けた時には手帳にかなり細かく書き留めていて、
それをブログやFacebookに商品紹介として掲載することで、復習になっています。
また、その商品を何軒ものお客様に説明して歩くのも効果的ですよね!


そういう意味では、サロンの方が商品の詳しい説明を記憶にとどめておくなら、
まずは、ディーラーさんからもらったパンフレットをしっかりと読んで、
次には、それを自分の手帳に特徴、要点、おすすめポイントなど書き写したり、
店内に掲示するPOPを書いてみたり、または実際にお客様に説明だけしてみたりと、
繰り返し、自分の声を自分の耳に聞かせてあげることが有効だったりします。


ちなみに…先日の「でんかのヤマグチ」さんのセミナーの後も、
会場でお取引先のご夫婦とばったりお会いしたので、
駅近くの居酒屋に行って、しっかりとアウトプットしてきました(笑)
そして、翌日にはブログ記事にも書いたしね♪


と言うことで、「インプット」したら「アウトプット」して記憶ですよ!



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
初めまして
こんにちは。ぼちぼちです。

記憶力は歳をとると悪くなりますよね。

自分は記憶したところが分からなくなると

ショックを受けます。v-12

忘れたら忘れさせまた本を読み返せば

いいやという開き直り状態です。(*^_^*)
No title
>bochbochiさん


ホント、年を取ると記憶力の低下が激しくなりますね。
仕事の上では、忘れてもトラブルにならないような工夫など、
色々と大変なことが増えて来てます(笑)

管理者のみに表示