ブログ 宣伝は何から始めたらいいんですか? 理容よもやま話
「理容室さんは情報発信した方がいいですよ~」と、
どこへ行っても話をしているもんだから、こんな質問が来ちゃいました。


「店内のPOPや店頭のA型看板だったり、チラシやニュースレター、
ブログやFacebook、ホームページと色々あるけど、何から始めたらいいんですか?」



確かにいろいろあるから迷ってしまうんだろうな~
ただ、それぞれの宣伝媒体によって、情報の届く範囲や効果が変わってくるから、
どれか一つやれば良いというのではなくて、複数のものの組み合わせが効果的。


その中でも、何から始めたら良いかと自分が聞かれたら、
まずは店内のPOPと店頭のA型看板での情報発信をお勧めするかな?


人によっては「まずはネットだよ!」という意見の方もいらっしゃるとは思うけど、
チラシを見てお店を知った人であっても、ネットでお店を知った人であっても、
最後、お店に入るかどうか決めるのは、やっぱり店頭の雰囲気だと思うんですよね~
ということで、まずは身近な宣伝方法から。


店内のPOPは当然ながら、来店されているお客様向けの情報発信。
店頭のA型看板は、来店されている既存客と、お店の前を通りがかる潜在客への発信。


ちなみに、人が看板などの情報を見て、もう一度しっかり読もうと思うのか、
それとも、目には入ったけど流してしまうのかの判断は「2秒」と言われています。
つまり、2秒間の情報で、必要なのかいらないのかを決めているとか。


お店の前を歩いているときに、こんなA型看板がお店の前にあったらどうですか?


20120920_1.jpg


思わず看板に見入ってしまって、そのお店にも興味を持ちますよね?
意外かも知れないけど、今の時代は、こうした手書き感覚のものが人気なんです。
そして、普段歩いている自分の町の中にも、こんな感じの看板が増えてきています。


以前ならば「手書きの時代じゃないよ!今はオシャレなプリント文字だよね♪」
なんて言われたこともあったけど、今の時代、目に留まりやすいのは手書き文字。
または、手書き文字風フォント、そして、最近特に人気なのが筆文字。


お店の作りによっては、「ちょっと入りにくいかも?」という雰囲気であっても、
こうした優しいボードが出ていることで、足を踏み入れやすくなる…
そんな効果もあるんですね♪


また、こちらは8月に使っていた冷シャンプーを使ったメニュー提案。
これも、さっぱりできそうなイメージが伝わってきますよね!


20120920_2.jpg


「こんなイラスト描けないよ」「自分は上手に字を書けないから無理」
そんなお声もたくさんいただくけど、自分で絵は描けなくてもマネは出来る?(笑)
お友達のブログやFacebookでアップされているものを真似させてもらって、描いてみる。
通称「徹底的に真似る=TTM」っていうんですけどね (*≧m≦*)ププッ


それから「上手に書けるようになった看板を出す」のではなくて、
どんどん書いているから、だんだんと上手になるんです。
ブログの文章だって、最初から上手にかける人なんかいません。
毎日のように書いているから、だんだんと読みやすい文章になって行くでしょ?


まずは真似するところから始めてみてはいかがですか? (σ´Д`)σ


なお、今回、例題としてA型看板の写真のご協力をいただいた、
柏崎史絵さんのブログはこちらです。


ようこそ!ヘアーサロンたばたblogです。



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示