ブログ モテるおじさんは床屋に行く 理容よもやま話
FC2ブログ
先日、こんな面白いタイトルの講演を聞いてきました。
お話をされたのは、青木一郎さんという方で、
この方の著書は以前にもブログでご紹介したことがありましたね!
「本当のモテ期は40年から」…お読みになりました? ( ・ω・)モニュ?


ここ最近、芸能界では年の差婚が大流行り。
加藤茶は46才差、中村正人は29才差、高橋ジョージと三船美佳は24才差、
市村正親と篠原涼子も24才差、石田純一と東尾理子は22才差…と
思い出すだけでもどんどん出てくる。


ところが、この中年男性専門の恋愛コンサルタント青木一郎さんは、
「年の差婚は芸能界だけのものじゃない!」と言い切る。
事実、20~30代のOLを対象にした恋愛アンケートでは、
「Q.おじさんは恋愛の対象になりますか?」の問いに対して、
72%の女性が「人によってはなる」と回答しているんですね ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


同じく「Q.おじさんは何才?」の質問に対しては「44~62才」との回答。
今現在、日本人の平均年齢が44才であることを考えると、
平均年齢から定年になるまでが対象年齢なんですね~


それでも、恋愛に対しては「中高年に立ちふさがる3つの壁」があって、
1つめが「出会いが少ない」、2つめが「女性とのコミュニケーション不足」、
そして3つめが「おじさん臭い外見」だとか。


今回は理容ディーラー向けのセミナーとあって、
3つめのおじさん臭い外見を、何とかしようというのが今回のテーマで、
その解決策は「ダボっとした服を脱いで、床屋さんへ行こう!」


20120913_2.jpg


講師の言っていた「自分が楽だからとか、動きやすいからではなく、
他人の目を意識したジャストサイズのスーツを!」が印象的だったな~


確かに、他人の目を気にしなくなるというのは一番いけないかも。
髪もただ短ければ良い…と思うから、おしゃれでない人も多いしね!


そして、髪に関するアドバイスとしては、こんなのが。


(1)トップは高く、サイドは閉める髪型。
(2)薄毛への対処としては、ショートヘアにする。生え際を見せない。
(3)スキンケアを意識し、顔のクスミを消して明るくする。
(4)表情筋を意識して使う。まゆ毛を整える。
(5)白髪はホームカラーでなく、髪にハリとツヤが出るマニキュアで。
(6)スタイリングはなでつけるのではなく、立てる。



20120913_3.jpg


こうした、40代からの老化に対しての提案を行い、
その結果として、成功体験を得ることが出来れば、
次の提案に対しても、メニューの購買意欲は高くなるそうです。


日本人の平均年齢が44才。そして、団塊の世代Jrが37~42才近辺。
初めてのカットから始まり、ずっと行っていた美容室でなく、
自分に合ったお店を探し始めるのも、このくらいの年齢。


そう考えると、「モテるおじさんを作る」メニューが揃っていたり、、
頭皮の嫌な臭いや加齢臭を解消するするためのシャンプーや、
お肌のハリ・ツヤを改善するためのホームケア化粧品などが、
男性向けに用意されている理容サロンなどにも魅力を感じるのでは?


そして、もう一つ、これをしてくれた嬉しいな~と思うのが、
具体的におじさんぽく見えない髪型をセットするための、
ドライヤーやスタイリング剤の使い方アドバイス。


20120913_4.jpg


ドライヤーは髪を乾かすものとしての使い方しか知らないから、
ボリュームを出して、サイドを抑えるような方法を教えてもらい、
さらに、年齢を感じさせやすくなる、パサパサの髪をカバーするような、
そんなスタイリング剤の付け方などをアドバイスしてくれたら、
お客様は、その理容サロンのファンになるんじゃないかな~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


興味がある方は、ぜひ、この本も読んでみてくださいね!
一般書店にもありますが、ニチリ代理店ディーラーでも扱っています。
ぜひ、お取引のディーラーさんにお話ししてみてください♪


20120913_1.jpg


理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
講習会 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示