ブログ 蒸しタオルの臭いが気になる季節に 理容よもやま話
例年、東京の梅雨入りは6月中旬頃?もうすぐなんですね。
この時期、皆さんがお困りになっているのが、乾きにくくなる洗濯物の山 Σ(¬_¬;)


うちでは夫婦で働いているから、朝のお天気の様子を見ては、
浴室乾燥機を使ってお風呂場に干すことも多くなるけど、
理容サロンの場合はタオルの使用本数が多いから大変ですよね~


ホントなら、天日干しですっきりとさせたいところだけど、
生乾きだったり、部屋干しの際に気になるのが、嫌な臭い。
これって、洗濯機の中の雑菌が原因だったりするそうですね。


実は、4月から理美容室専門の洗濯洗剤の取扱いを始めたんですが、
お使いになっているお客様から良いお声がいっぱい返ってきているので、
梅雨入り前に、改めてご紹介しておきますね♪


商品名はTRSKプロユース洗剤(10kg)。


20120605_1.jpg


こちらの洗浄成分は100%植物性(ヤシ、パーム油)で、
一般的な石油系洗剤に比べて、手肌と環境に優しくなっています。


そして、理美容室のタオルを洗う上で一番違うのが汚れの種類。
一般的な汚れは、脂汚れと土やドロなどの汚れに分かれますが、
理美容室では、土やドロ汚れは少なくて脂汚れが多い。
そこで、一般的な洗濯洗剤に比べ、脂汚れに対しての洗浄力を大幅アップ♪


さらに、ムシタオルの場合にお顔に乗せることが多いので、
どうしても臭いが気になりやすいという問題があり、
消臭剤やタオルコロンと呼ばれるタオルの芳香剤などが使われるけど、
ホントだったら、臭いがまったくないのが一番ですよね?
そこで、市販向け洗剤に比べて除菌成分を3倍にアップ ( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー


さらには、液体タイプでないと冬場はダマになりやすいという
粉末の欠点を解消するために、冷水でも溶けやすい、サラサラのファインバウダー状にし、
もちろん、すすぎを早めるためにも、泡がほとんど立たないエコタイプ。


実際にお使いになった方からいただいたお声で一番多かったのが、
「この洗剤に変えてからタオルの臭いが気にならなくなった!」ということ。
そして、液体タイプをお使いの方からは、
「洗剤の粉がすぐに溶けて、ダマダマにならない」というお声。
期待していたい以上に、良いお声が返って来るもんですね♪


そして、これも大事なポイントだけど、
100%植物性の洗浄剤にしてはお買い得価格の10kg入り2,600円(税別)。


一般的に、ヤシ、パーム油などはマレーシアで生産されていて、
その量は、世界輸出量の60%を占めると言われているほどですが、
日本の大手洗剤メーカーはマレーシアからこうした原料を輸入し、
国内で製品化しています。


それに対して、TRSKプロユース洗剤は10kgという業務用サイズだけしか作らず、
それも、簡易包装の製品をマレーシアで現地生産することで、
製造コストをギリギリまで下げ、低価格を実現しています。


なお、TRSKプロユース洗剤は東京の理容ディーラーが加盟する、
東京理容用品商業組合加盟ディーラーでの取り扱いとなっていますので、
お取引のディーラー様へお問い合わせくださいね!


また「東京のディーラーは来てないよ」「うちで取扱いをしてないと言われた…」という方は、
送料500円(税別)と代引き手数料400円(税別)はかかってしまいますが、
地方発送も承りますので、サイドバーのメールフォームよりお知らせください♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
洗剤のご注文
はじめてお問合せをさせて頂きます。
ブログを拝見しました、蒸しタオル用の洗剤をさがしておました。一度使用してみたので、着払いで送って頂けますのでしょうか?

Re: 洗剤のご注文
着払いでの発送が可能です。
サイドバーのメールフォームから、送付先の郵便番号、ご住所、電話番号、サロン名をお知らせくださいますよう、お願いします。

管理者のみに表示