ブログ 他の人の良い点、足りない点はすぐ見える 理容よもやま話
今朝は仕事の日の朝だと言うのに、
鮭フレークと大根の葉っぱの浅漬けを乗せたご飯が美味しそうに見えて、
朝っぱらから一人撮影会 (*≧m≦*)ププッ


20120602_1.jpg


やっぱり朝日で撮ると、光が柔らかいし、角度が浅く入ってくるから、
食べ物が美味しそうに撮れますね♪


さてさて


先日から何度か記事にしてきた、外構に植えた庭木の剪定業者選び。
前回の記事で一件落着のはずだったのが、まだフラフラと ∑( ̄□ ̄;)ナント!!


というのも、まずは業者が決まったので、メールを送ったんですね!
内容としては、先日の内容で剪定をお願いしたいと思っていることと、
作業可能日を何日か教えて欲しいということ。


ところが、平日をまたいで24時間経っても返事が来ない。
メールの回答って、一般的に丸1日くらいって思いません?
仕方がないので、もらった名刺に書いてあった携帯に電話したら、
呼び出し音は鳴るけど電話には出ず、留守録にも切り替わらない _| ̄|○


これじゃ連絡の取りようがないですよね~
ビジネスで考えると、メールの返事は休業日を除いて24時間以内、
電話は出られないことがあるのは当然だから、留守電への転送は必須。


ま、その後、折り返しの電話がかかって来たので、用件は話したけど、
それが水曜日の朝のことで、作業日をメールしますとは言っていたけど、
水、木、金、土と4日間が経過…お客様を不安にさせる対応だよな~


ま、こちらも電話でお願いしますと言ってあるし、
先方からもメールで作業日を知らせますと言われているから、
もう少し待ってみることにするけど、実はその間にこんなことが。


それは水曜日の朝8時ころのことだったかな~?
玄関のチャイムが鳴ったので、インターホンで話してみると植木屋さん。、
どうやら私道のお向かいの家でも庭木の剪定を頼んだらしく、
今日一日は音がうるさいので、ご迷惑をおかけします…というご挨拶。


挨拶は嬉しいけど、これでオシマイにするのももったいない(笑)


例えばこんな時、「当社はこんな造園業者です!」みたいな感じで、
作業する人のイラストや顔写真を含めた自己紹介が入っていて、
庭木の手入れの仕方や、剪定の時期の考え方、
または、自分で出来る剪定テクニックといったノウハウが書いてあるような、
そんな売込みではない形のニュースレターを渡してくれたら、
好印象だし、剪定を頼むときはこの業者でも…と思うんだけどな~


ほら、近所でリフォーム業者が入ると、こんなことがあるじゃないですか。


近所に来ているんですけど、お宅のモルタルもひびが入っていますよ!


って、頼んでもいないのに、いきなり売り込みに来る人。
あれって、かえって印象を悪くすると思うんですよね。
でも、自分でリフォーム業や造園業をやっている人からすると、
こうしたお客様の心理って気づかないのかも知れませんね~ ウン( ̄ロ ̄= ̄ロ ̄)ウン


こう考えると、理容サロンでも売り込みだけのチラシやPOPだけでなく、
お店のことを知ってもらうためのパンフレットなんかも、店頭看板にさりげなく用意しておくと、
まだ、ご来店いただいてない潜在的なお客様にも好印象かも知れませんね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示