ブログ 庭木の剪定、どこの業者を選ぶのか? 理容よもやま話
FC2ブログ
検索エンジンでの結果から、候補に挙げた3社の造園業者さん。
ホームページから、問い合わせのメールを入れたのが土曜日の午後5時。


その20分後、一番手作りっぽい雰囲気のホームページだった業者から
さっそく電話がかかってきたことは前回のレポートでもお伝えしましたね!
さて、その後、残りの2社の動きです。


・・・その後、何も連絡がありません _| ̄|○


正確に言えば、何も連絡がないのではなくて、自動応答のメールがありました。
これは、当社の受注システムでも同じ仕組みなんだけど、
ご注文のメールが届くと「メールを受け付けました」という内容のメールが、
自動的に送信されていくんですね。これは2社とも来ていました。


でも、担当者から連絡すると書いてあるだけで、メール送信から5日が経過、
う~ん、いくら何でも遅すぎますよね?
メールでの問い合わせに対するお返事って、どれくらい待てますか?
自分の感覚だと24時間以内、土日が挟まった場合は、月曜日って感じかな。


今回はこの2社とも年中無休と書いてあったから、24時間と思ってました。
でも、土曜日の午後5時と言う時間のメールだったことも考えて、
月曜日には連絡があるかな~?と思っていたけど、これもなし。
もう一日…と思いながら待っていたけど、もうダメでしょ ( ゚Д゚)ゴルァ!!


どちらの会社もプロが制作したと思われるデザインのウェブサイトで、
お客様が不安に感じると思われることに対してもきちんと説明があったし、
施工前、施工後の写真や価格も掲載されていたから期待していたんだけどね。
それに、一方の会社には社長のTwitterもあったんですけどね~


調べものをするというと「ググる」という言葉が使われるように、
「Googleを使ってインターネット検索をする」のが当たり前になっているから、
ホームページの有り、無しは、昔で言えば電話帳に載っているかどうかと同じ。
だからこそ、ホームページの充実は大切なことなんだけど、
問い合わせに対する返事がないというのは論外でしょ?(汗)


もしかして、自分の書いたメールアドレスが間違ったかな?とも思ったけど、
間違っていたって、電話番号も書いてあるのだから電話をして来れば良いし、
後から考えてみたら、自動応答メールが返ってきているのだから、
メールアドレスは正しく入っていたってことじゃないか (*≧m≦*)ププッ


1本前に「おもてなし」のセミナーの内容を記事にしてアップしてあるけど、
おもてなしどころか、それ以前の問題ですよね!


さて、どうしましょう?
3社をピックアップして、ほぼ同時に問い合わせのメールを入れ、
1社からは20分後に電話がかかってきて、概算の見積もりはもらってあります。
残りの2社はどうするかな~?電話で問い合わせてみた方が良いかな?
そして、メールでの問い合わせに対する返事がないが…と圧力をかけてみるとか(爆)


ここまでの収穫。


ホームページは見やすく分かりやすく作られていることが必要だけど、
同時に、お客さまからのお問い合わせにしっかりお答えすることが一番大事。
一生懸命さが伝わってくれば、会社の規模が大きいとか小さいとか、
ホームページが手作りかどうかなんて関係なくなってしまいます。


メールチェックは最低でも1日1回、メールの返事は基本24時間以内に!
休日を挟んだ場合でも、お詫びの言葉を添えて休日明けに連絡しましょうね♪



理美容総合商社 (株)大和理器 東京都杉並区高円寺北2-29-8 03-3338-5214(代)
日々のこと | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示